【ハイキュー】烏野高校のメンバー一覧



主人公が在籍している烏野高校の男子バレー部。

ハイキューには様々な高校が出ていますよね。

今回は改めて個性豊かな烏野高校の部員たちを一覧にしてまとめてみました。

烏野高校のメンバー一覧

 

澤村大地

  • ポジション:ウイングスパイカー。
  • 主将
  • 身長:176.8cm
  • 体重:70.1kg
  • 背番号:1

 

烏野高校男子バレー部の主将を務めています。

派手なプレーこそないものの、経験に裏打ちされた高いレシーブ力をもち、スパイク、サーブでは器用なプレーを見せる攻守ともにバランスの取れた選手です。

実直で基本的には温厚な性格であり、チームの土台としてリーダーシップを発揮しています。

そのため時折激しく怒ることがあり、後輩だけでなく同級生からも恐れられていますが、全国大会優勝を目標にチームの大黒柱として活躍を見せる澤村はこのバレー部にとって欠かせない存在です。

 

菅原孝支

  • ポジション:セッター。
  • 副主将
  • 身長:174.6cm
  • 体重:63.5kg
  • 背番号:2

 

副主将を務めるセッターで、チームメイトからの信頼を集める先輩として影山の成長に大きな影響を与えた人物でもあります。

影山の入部後は正セッターの座を奪われていますが出場機会を諦めているわけではなく、ピンチサーバー、ワンポイントツーセッターとして出場する際には、「練習と経験」に裏打ちされた頭脳的かつ冷静なプレーを見せています。

温和で優しい性格で人当たりが良い笑顔が特徴的ですが、時折辛辣な言葉を吐くことがある他、試合になると興奮しやすくなるようで、度々アップゾーンで奇声を上げることもあり、周りが引くこともしばしばあります。

 

東峰旭

  • ポジション:ウイングスパイカー
  • 身長:186.4cm
  • 体重:75.2kg
  • 背番号:3

 

部のエーススパイカーであり、3枚ブロックを打ち破るパワーに加え、乱れたトスでもスパイクを決める技術を持ち合わせている選手です。

外見からワイルドになろうとしたため、長髪に髭を生やし、他行の生徒から恐れられるようなイカつい容姿になったものの、本当の性格は温厚で小心者であり、傷つきやすく、人一倍責任を感じるガラスのハートの持ち主です。

インターハイ県予選後、ジャンプサーブを習得したことで、パワー型の選手としてさらに力をつけており、チームの重要な得点源として存在感を放っています。

 

西谷夕

  • ポジション:リベロ
  • 身長:160.5cm
  • 体重:51.1kg
  • 背番号:4

 

小柄な選手でレシーブの技術に優れ、抜群の反射神経と勘の良さを併せもつ「天才リベロ」です。

その活躍ぶりから後方からチームを鼓舞する「烏野の守護神」と呼ばれています。

特にリベロのポジションに対しては人一倍強い情熱をもっており、どんな時でも強気な選手であり、チームの精神的支柱のような役割も果たしています。

レシーブの名手ではあるものの、長い間リベロに徹していたことから唯一オーバーハンドでのボールタッチを苦手としており、オーバーハンドで行うのが通例であるジャンプフローターサーブのサーブレシーブが苦手と判明し、それを見破られた春高本戦の稲荷崎戦では宮侑のサーブの標的にされるという屈辱を味わいましたが、持ち前の根性で克服しました。

 

田中龍之介

  • ポジション:ウイングスパイカー
  • 身長:178.2cm
  • 体重:68.8kg
  • 背番号:5

 

次期エースとして期待されているパワースパイカーでチームのムードメーカー的な存在です。

坊主刈りで口調は荒く、一見して不良のようですが、そういった表情や口調とは裏腹に視野の広いプレーをすることができ、ブロックアウトやコースの打ち分けも巧みです。

意外にも義理人情に厚く、チームメイトに対しても適切なフォローをすることが多く、いかに自身が追い込まれた状態でも高いテンションを保ち、不屈の精神でチームの危機を救うスパイクをいくどとなく決めています。

「できるまでやればできる」の精神の下、東京合宿で目の当たりにして以降体得を目指していた梟谷のエース、木兎光太郎の技である「超インナークロススパイク」を春高本戦にて完成させています。

 

縁下力

  • ポジション:ウイングスパイカー
  • 身長:176.1cm
  • 体重:66.4g
  • 背番号:5

 

大人しい性格ですが、及川いわく「そつのないプレーをする選手」であり、観察眼に優れている他、チームメイトに的確なアドバイスができるため次期主将候補となっている選手です。

しかし、名将と言われている烏養一繋監督が一時的に復帰した時、練習の厳しさに耐えられずバレー部から遠ざかってしまった過去あるため、縁下自身は「次期主将」と言われていることに引け目を感じているようですが、冴子からは「どう見ても、2年の首領(ドン)」と言われており、監督からも周りを上手く統率できる貴重な人材と見なされているようです。

 

木下久志

  • ポジション:ウイングスパイカー
  • 身長:175.8cm
  • 体重:65.5kg
  • 背番号:7

 

縁下と同じく烏養一繋監督が一時的に復帰した時、練習の厳しさに耐えられずバレー部から遠ざかってしまった過去をもつうちの1人で、物語開始から春高予選までの間、唯一出場シーンが描かれなかった選手です。

春高予選以降はジャンプフローターサーブの習得を目指しており、これ以降ピンチサーバーとして試合出場の機会を得ている他、オーバーハンドトスを苦手とする西谷の練習相手を務めるようになりました。

 

成田一仁

  • ポジション:ミドルブロッカー
  • 身長:180.9cm
  • 体重:70.2kg
  • 背番号8

 

縁下、木下と共に烏養監督の練習の厳しさに耐えられず、部から遠ざかったうちの1人です。

現状日向や月島の控えですが、菅原とのコンビプレーの相性は抜群に良く、トスが乱れたり、セッターとの呼吸が合わなかったりしても対処することができる器用なミドルブロッカーです。

 

日向翔陽

  • ポジション:ミドルブロッカー
  • 身長:164.2cm
  • 体重:51.9kg
  • 背番号:10

 

本作の主人公です。

偶然テレビで観た烏野高校のエース「小さな巨人」を目標にバレーボールを始めました。

素直で一所懸命な性格で、努力を惜しまず極度の負けず嫌いのため同じく負けず嫌いの影山とは常に何かを競い合っています。

高校入学時点では指導者どころか練習相手にも困る環境だったため、バレーに関して素人同然であり、基本的な技術を会得できておらず、様々な面において稚拙さが目立っていましたが、常人離れしたスピード、身体のバネ、スタミナ、動体視力、闘争心で身体的、技術的不利を補っていました。

入部後に休み時間には副主将の菅原から基礎指導を受け、朝夕は影山に鍛えられたことで「変人速攻」を身に着け、以降最大の武器とするようになります。

影山との超人的なコンビプレーであるこの「変人速攻」は、烏野の攻撃の要として重要な役割を担っていましたが、一繋からスパイクの基本理論と基礎技術(助走)の指導を受けたことで、空中での技術や対応力が徐々に向上し、影山の打点で止まるトスと相まって「攻撃の主軸」となり、バラエティに富んだ応用も可能になっています。

 

影山飛雄

  • ポジション:セッター
  • 身長:181.9cm
  • 体重:66.3kg
  • 背番号:9

 

本作のもう1人の主人公であり、日向の相棒です。

圧倒的なボールコントロール力と観察眼で誰もが舌を巻くほどの精密かつ正確なトスを繰り出す、烏野高校男子バレー部の正セッターであり、周囲からは「天才」と評されています。

中学時代のトラウマから当初は独善的プレーが目立っていたものの、徐々にチームメイトとのコミュニケーションの重大さに目覚め、特に相棒である日向との連携はチームの要になっています。

 

月島蛍

  • ポジション:ミドルブロッカー
  • 身長:190.1cm
  • 体重:68.4kg
  • 背番号:11

 

烏野高校男子バレー部で最も身長が高い選手で、誰よりも冷静で状況の把握と分析に秀でる智略型プレーヤーです。

春高予選の決勝戦以降、巧みな駆け引きとリードブロックで、トータルディフェンスの司令塔かつ前線の盾として活躍するようになり、あくまでも個人プレーよりもチームのためになるプレーを目指しています。

春高予選決勝戦では日向や影山、西谷の決して勝負を諦めることのない姿勢を目の当たりにして、ブロッカーとしての自らの役割を自覚して覚醒していき、これまでにない粘り強いプレーを見せました。

 

山口忠

  • ポジション:ミドルブロッカー
  • 身長:180.0cm
  • 体重:63.0kg
  • 背番号:12

 

MBですが、試合ではピンチサーバーで起用されています。

自分以外の1年生が試合に出場し活躍している姿を見て発奮し、嶋田(烏野OB)を訪ねてジャンプフローターサーブを習いました。

初の公式戦と2度目の春高予選準々決勝では不甲斐ないプレーが続き、自己嫌悪に陥ったものの、失敗をバネに成長し、春高初戦の椿原学園戦でもいくどとなくサービスエースを決める選手に成長しました。

まとめ

以上烏野高校バレー部員のまとめでした!

いかがでしたか?

個性豊かなメンバーが今後どのように成長していくのか、とても楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です