【ヒロアカ】210話のネタバレで緑谷に異変が・・!?

いよいよ始まった最後の合同訓練第5セット!

第5セットでは、ついに因縁の対決である緑谷と心操がぶつかります。

さらに、B組のリーダー的存在である物間もA組に一泡吹かせようと何やら企みます。

 

そんな中、オールマイトにグラントリノからある電話がかかってきます。

その内容を聞いたオールマイト、さらに緑谷の身体に異変が・・・。

ヒロアカこと僕のヒーローアカデミーの最新話である210話のネタバレをまとめていきたいと思います。

ヒロアカ210話のネタバレの要約

 

よく喋る物間の真意とは!?

第5セット目が始まる中、グラントリノからオールマイトへ着信が入る。

「早速のご連絡ありがとうございます。ですが、今授業中でして・・・」

 

そう話すオールマイトをよそに話し始めるグラントリノ。

「”ワン・フォー・オールの夢”について志村が何か話していたか、聞かれてから思い出してたんだがよ。何ぶん老人の古い記憶だ。期待せずに聞け・・」

 

そんな中、第5セットが始まり、緑谷はA組の先頭を切っていた。

「会敵したら下手に会話を交わせない。先に全員の位置を補足して有利に立ち回る。ワン・フォー・オールの事も不安が消えたわけじゃない。心操くんの洗脳には絶対かからないように。」

 

緑谷は一人いろんなことを考えながら訓練に挑んでいた。

「緑谷くん達のフォーメーション第4セットの爆豪くんたちと似てるな。」

「バランスも似てるからなー。ただ索敵係がいない分、俺らよりも慎重に動かないとすぐやられそう。」

「そうだね・・・さっきみたいに誘い出して位置特定するんなら、緑谷が爆豪以上の働きをしなきゃだね。」

 

モニターを見ながらA組の飯田と瀬呂と耳郎が話あっていた。

「まずは僕が目立つことで標的になる一番スピードのある僕をB組は無視できないハズ。B組に攻撃させて全員の居場所を割り出してから、麗日さんたちと連携して捕らえる!」

緑谷の作戦通り、さっそく緑谷に柳が攻撃を仕掛けてくる。

 

すると近くから麗日の叫び声が聞こえてくる。

緑谷は叫び声の方へ振り向くと、そこには物間の姿が・・・。

 

「あれ?見つかっちゃったか。爆豪くんの活躍を見た後で、君を警戒しないわけがない。君みたいな・・・動けて強い人間を警戒する。クレバーな人間はそう考える。」

物間は姿を現し、緑谷に饒舌に話し始める。

 

「その一方でクレバーな人間はこうも考える。『さっきの彼の強さは他の3人によって引き出された』と。『先に潰すべきは3人だ』と!わざわざ目立って居場所を教えてくれたね。僕の仲間が今早速3人を見つけたようだ。」

話し続ける物間を警戒する緑谷。

もしかしたら物間の個性であるコピーで心操の”洗脳”をコピーしているのかもと思っていた。

 

「3対4だぜ?大丈夫かな?心操くんもいる密なコミュニケーションは取れない。君はすぐにでも彼らの元へ駆けつけなきゃあ・・・いや待て・・・!?仮に今の『キャア』が『心操くんの声』だったら・・・!?まだバレてない3人の居場所を君が教えることになってしまうぞ・・・!?ハハハ困ったな」

物間が話す言葉を黙って聞いていた緑谷だったが、しびれを切らし、物間へ攻撃を仕掛ける。

 

「仲間の方を見向きもしないなんて薄情だな!」

物間は話の中で緑谷が少しでも仲間の方に目線をやり居場所を探り出そうとしていたが、その作戦には引っかからないと緑谷は意気込む。

「心操くんとこんな話をしたよ。”恵まれた人間が世の中をブチ壊す”彼の友人なら教えてよ爆豪くんさ!何故彼は平然と笑ってられるんだ?平和の象徴を終わらせた張本人がさァ!!」

 

緑谷に異変が!?

その数秒前、麗日と峰田と芦戸は三人で固まっていた。

「今の・・心操だ!近かったぞ」

「あの気怠い顔で『キャア』っつってるとこ見たい」

「喋る時はちゃんと顔見て・・・」

 

三人が話をしていると、峰田が仕掛けていた個性になにやら動きを感じる。

急いで芦戸の個性でバリアを張り、攻撃を防ぐ。

「消えた・・・防いだのかはたまた罠か・・・」

 

そんなA組の様子を見ている人物が・・・。

さらに、B組の柳による個性で攻撃を受けるA組の麗日たち。

攻撃を防ごうと芦戸も個性で対応しようとするが、いきなり大きくなったり、二つに増えたりと、柳の攻撃に対してB組それぞれの個性を付与していた。

 

「およそどの方向にいるかはわかった。姿を見られないよう展開第二弾装填」

柳と小大に指示を出すのは庄田だった。

 

「・・・びっくりした!今ので場所バレたかも、デクくんは・・・?」

なんとか攻撃を防ぎきった麗日たちだったが、緑谷のことも心配していた。

 

その頃グラントリノとの電話をしていたオールマイト。

「残念だがおまえのほしいような情報じゃねぇ。」

 

グラントリノから言われて聞き直すオールマイト。

「あいつがワン・フォー・オールを受け継いですぐの頃だったと思う。いつものように二人でパトロールしていた。軽い会話だ。『聞いてくれグラントリノ昨日変な夢を見てさァ。黒いモヤモヤした男が目の前に立ってんの。そいつが私を見て言うんだよ。まだその時ではない』」

 

以前志村さんから言われたことを思い出したグラントリノはオールマイトに伝える。

その内容はまさかの緑谷が見た夢と一緒だった。

 

その頃、緑谷は物間に攻撃を仕掛けようとしていたとき、体にある異変が起こり始める。

右手の力を解放しようとすると、右手の力が暴走し始める!!

ヒロアカ210話のネタバレの考察

 

B組の生徒の個性

まだ明らかになっていなかった、B組の生徒の個性が第5セットですべて明らかになりました。

そこでまだB組の生徒で明らかになっていなかった個性を詳しくご紹介していきたいと思います。

 

柳 レイ子/個性:ポルターガイスト

身近にあるものを操ることができる!しかし動かせるのはヒト一人分程の重量。

 

小大 唯/個性:サイズ

触れたものの大きさを変えてしまう!生物に適用はされない!

 

庄田 二連撃/個性:ツインインパクト

打撃を与えた箇所に任意のタイミングでもう一度打撃を発生させられる!二度目の打撃は数倍の威力になる!

 

これでB組全生徒の個性が明らかになりました。

柳の個性と麗日の個性が若干似ているので、どのような戦いを展開するのか。

また、意外に庄田が作戦を立て指示を出す役割を担っているので、庄田を起点にどのようなコンビネーションの攻撃を仕掛けてくるのかも楽しみです。

 

初めの攻撃で柳の個性に対して庄田も小大も付与していたので、さらなるコンビネーションが期待できます。

他にも物間の個性:コピー誰の能力をコピーして戦いに挑んでいるのかも、今後の戦況に関わってくるのではないでしょうか!?

 

緑谷に何が・・!!??

緑谷は違和感を感じながらも、第4セットの爆豪の戦いに触発されたことと、物間が爆豪を批判したことで攻撃を仕掛けようとしましたが、個性を発動させようとすると右腕が爆発したような破裂を起こしてしまいました!

予期せぬことに誰もが驚きを隠せない様子でしたが、今後緑谷及び第5セットの合同訓練はどうなってしまうのか気になった方も多いのではないでしょうか?

グラントリノが聞いた話しによれば、時がくればワン・フォー・オールの個性を発揮することができるが、その時ではないときは今回のようなことが起きてしまうと解釈するのが普通ではないでしょうか。

 

さて、この緑谷の現象(個性暴走)は緑谷の意思で止めることができるのか?

また、暴走したまま個性も暴走してしまうのか?

それを心操が助ける?なんて物語もありえなくはないかもしれませんね。

最後の最後にものすごく気になる伏線を残したので、来週の展開が気になる方も多いはずです。

まとめ

第5セットで意気込む緑谷だったが、個性が暴走してしまうという緊急事態が・・!!

とにかく来週のヒロアカこと僕のヒーローアカデミーが気になる展開になったことは間違いないですね。

最終合同訓練の行方も気になります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です