【ヒロアカ】189話のネタバレでエンデヴァーがハイエンドを撃破か!?



ヒロアカこと僕のヒーローアカデミーの最新話189話では、脳無ハイエンドの攻撃によりエンデヴァーが倒されてしまいます。

その姿を見ていた息子の焦凍は?脳無ハイエンドを止めることができるのか?ホークスも戦いに参加するのかも注目です。

ヒロアカ189話のネタバレをまとめていきます。

ヒロアカ189話のネタバレの要約

 

倒されたエンデヴァーは復活するのか?

脳無ハイエンドから分散された脳無でしたが、そこまでは強くなく、ホークスが瞬殺してしまいます。

他のプロヒーローたちも駆けつけ、ホークスに分散された脳無の情報を聞き、手分けして倒すようにホークスから指示を受ける。

 

すると、大きな音がして空を見上げるホークス。

「もっと・・もっと強いヒーロー・・」と、エンデヴァーを倒し、いまだ戦いを望む脳無ハイエンド。

 

上空ではその様子を中継していた。

「突如として現れた一人の敵が!街を蹂躙しております。はっきりと確認できませんが改人脳無も多数出現していると情報が・・・現在ヒーローたちが交戦・避難誘導中。しかし一早く応戦したエンデヴァー氏は・・・この光景嫌でも思い出される3ヶ月前の悪夢・・・」。

 

倒されたエンデヴァーだったが、意識を取り戻し、脳無ハイエンドに攻撃を仕掛ける。

しかし、重傷のエンデヴァーの攻撃は、脳無ハイエンドから「遅!」とあしらわれてしまう。

他のヒーローたちもその脳無ハイエンドの強さと速さに驚き、「今の見えたか?なんでこんなのがポンと出てくるんだ・・街の全員を逃がさないとこのままじゃ神野どころの話じゃなくなる!」。

 

中継を見ていた息子と娘の夏雄と冬美。

夏雄「何してんだあいつ・・!敵わないなら退いて増援待てよ・・!自分が一番わかってるだろう。オールマイとのようにはなれないって・・だから早々に諦めてイカれたんだろう・・いらねー子どもは放ったらかしでお母さんを病むまでおいつめて・・諦めて逃げろよ。」

冬美「夏・・理解はできても納得できないってことあるでしょ?諦めたんじゃないんだよ。あの人は誰よりも諦めの悪い人なんだよ。」

 

街中の人が戦いにより混乱して逃げ惑う。

象徴の不在でパニックを起こしていた。

 

その様子を中継で見ていた雄英の生徒たち。

「ふざけるな・・」と、焦凍はテレビの前で苛立っていた。

するとテレビから、「てきとうなこと言うなや!どこ見て喋りよっとやテレビ!あれ見ろや!まだ炎が上がっとるやろが見えとるやろが!エンデヴァー生きて戦っとるやろが!おらん象徴の尾っぽ引いて勝手に絶望すんなや!いま俺らのために体張っとる男は誰や!見ろや!」と、エンデヴァーのファンの少年が声を荒げて訴える。

再び中継は脳無ハイエンドを撮し避難先へ向かっていることを伝えると、その後ろからエンデヴァーが追っかけている様子が撮影される。

 

必死の覚悟で挑むエンデヴァーの戦い!!

「お前も再生持ちなのか?」と、追ってくるエンデヴァーに脳無ハイエンドが話かける。

エンデヴァーは、すでに体が動かないことを悟られたくなかった。

「動かん体を火力で押し出せ。ありがたい痛みで意識が保てる。倒れてなるものか!霞むこの眼で勝機を見据えろ!火力をあげろ!もっと更に!!!」、意識を保ちながら必死に脳無ハイエンドに立ち向かっていくエンデヴァー。

 

「改人貴様、頭部は傷つけちゃマズいんだろう?最早生け捕りは考えぬ。超えろ!こいつの反応速度を!超えてその面炭にするまで!倒れてなるものか・・」、そこへホークスが援護に駆け付ける。

「そーゆーとこです。エンデヴァーさん!俺の羽じゃ破壊力が足りない。けれどスピードなら互角です。俺ね、見てたんで知ってんですよ。オールマイトを本気で越えようなんて人は一人もいなかった。あなただけですよ!本気で超えようとしたのは!羽をあらかじめ飛ばしときました。あなたの火力に俺の羽を上乗せする。背中押しますよNo.1!!」、ホークスは得意のスピード、エンデヴァーは破壊力、二人で合わせた個性で脳無ハイエンドを追い込むことができるのか・・・!?

ヒロアカ189話のネタバレの考察

 

脳無ハイエンドの弱点が明らかに!!

エンデヴァーからの攻撃を受けても再生し続けていた脳無ハイエンドでしたが、明らかに頭の攻撃だけは避ける描写がありました。

再生の個性を持っていますが、頭だけは再生できないのかもしれません。

以前も再生が間に合わないほどの攻撃をエンデヴァーから受けましたが、自ら頭を切り離し、頭だけ安全な場所へ避難させ、頭から再生しました。

そのことも踏まえて脳無ハイエンドの唯一倒せる方法は、頭部への攻撃だということが判明しました。

 

ホークスとエンデヴァーの戦い

ホークスは破壊力がないものの、他を圧倒するほどのスピードを持っています。

エンデヴァーもスピードはないものの、すべてを灰にするほどの火力と破壊力をもっています。

その二人が協力して脳無ハイエンドを追い詰めていきますが、果たして倒すことができるのでしょうか??

 

ホークスの羽がエンデヴァーの背中を押し炎の羽のような姿になっていてかっこいいのですが、肝心の攻撃が当たる様子は今回描かれていませんでした。

そこで今後どうなっていくのかを予想していきたいと思います。

  • 脳無ハイエンドに攻撃が当たる。
  • 脳無ハイエンドに攻撃が当たりそうになっていたが新たな敵が現れ助ける。
  • 頭部への攻撃が当たるものの弱点ではなく一旦脳無ハイエンドは身を引く。
  • 攻撃の瞬間に脳無ハイエンドから受けていた顔面の攻撃のせいで視界がぼやけてしまいエンデヴァーは攻撃を外してしまう。
  • 攻撃の瞬間に脳無ハイエンドから受けていた顔面の攻撃のせいで視界がぼやけてしまいエンデヴァーは攻撃を外してしまう。
  • 脳無ハイエンドの新たな能力が明らかになる。

 

予想してみましたが、この5つくらいでしょうか。

これ以上脳無ハイエンドが強くなってしまうと誰も倒せなくなってしまうので、⑤だけは当たらないでほしいですね。

 

また、脳無ハイエンドは試作品として壊されてしまうとヴィランにとって大きな損害となってしまうので、新たなヴィランが現れ救出が濃厚なような気がします。

次回のヒロアカで、脳無ハイエンドの戦いは終結するのか気になります。

 

象徴の不在

戦いによって街はパニックになり象徴の不在が原因だと言われていましたが、かつてヒーローの象徴であったオールマイはなぜ引退したのかを振り返ってみたいと思います。

以前オールフォーワンとの死闘の末に、渾身の一撃を放ち倒したオールマイト。

その後、オールマイトの個性であるワン・フォー・オールを緑谷に継承し、自分はヒーローを引退という道を選びました。

 

それからオールマイトは、戦いを緑谷に託し、戦い方を教えることに専念します。

また、オールマイトの能力はごくわずかな人間しか知らないので、世間では象徴が不在ということになったのです。

今回の戦いも、オールマイトはエンデヴァーの戦う姿を見て悔しそうな表情を見せます。

また違った形でオールマイトが戦いに復帰するのを期待します。

まとめ

エンデヴァーの強い気持ちでホークスと協力し脳無ハイエンドを追い込みますが、果たしてその攻撃は当たるのでしょうか。

また、テレビの前で観ていることしかできない雄英の生徒たち、特に息子の焦凍はどのような行動をするのかも今後は気になります。

脳無ハイエンドの圧倒的強さに、エンデヴァーは新たな平和の象徴として存在を世間に知らせることができるのか。

次回のヒロアカも楽しみです。

※次週はヒロアカこと僕のヒーローアカデミーは休載となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です