【ブラッククローバー】177話のネタバレでノエルの魔法が覚醒



家族を守るために強力な魔を手に入れ、母親と瓜二つの水創成魔法『ヴァルキリードレス』を手に入れることに成功したノエル。

対峙する強力な魔をつかい羅針盤魔法をつかうエルフに転生した金色の夜明け団員と一人で戦うことに!

果たして敵を倒すことはできるのか?

覚醒したノエルの強さとは!?

ブラッククローバーの最新話である177話のネタバレになります。

ブラッククローバー177話のネタバレの要約

 

覚醒したノエルの強さ

魔法の発見に必要なもの・・・一番大きな因子は、

①生まれ持った才能だが、②一意専心の研鑽たゆまぬ努力が実を結ぶことや、稀に③窮地での強い意志や願いが力を与える場合もある。

 

王族の魔導士の多くは、先天的に強力な魔力と天性の才覚で感覚的に魔法を習得していく。

その才能ゆえに彼ら、は研究・修練することも戦場で命の危険に晒されることもあまりない。

 

ノエルはーーーー

膨大な魔力と才能を秘めつつ、黒の暴牛の一員として研鑽し努力し死線をくぐり抜けてきた、今まで培ってきた全てと兄弟を守りたいという強い意志が・・・この状況を打つ破る為の力を彼女に与えた・・!!

 

圧倒的な魔力に驚きを隠せないソリド。

「何・・だ・・!?この魔法は・・・!!とてつもない魔力が凝縮されている・・!」

 

エルフ化した敵である魔法騎士もその強力な力に気づいていた。

「王族の・・・娘・・・!!!」

 

敵はノエルに攻撃を仕掛けるものの、全てを回避されてしまう。

『まるで空間を泳ぐように・・!!魔法攻撃の魔も魔法空間の乱れも高波を越えるように受け流しているのか・・・!!これは鎧の周囲に魔を完全に掌握する魔法・・・!?絶対的優位は変わらない!!』

覚醒したノエルを分析し始めるエルフ化した団員。

 

「けれど・・・この数を躱し切れるかしら!?」

無数の攻撃をあらゆる方向から仕掛ける団員。

 

しかし、ノエルはいとも簡単に攻撃を捌き防ぐ。

『少しでも綻びが生じればこの世界がアナタの鎧を引き剥がす!ーー今まで苦しかったのが嘘みたい・・檻から解き放たれたみたい・・・あぁ魔法ってこんなにも自由なものだったのね!!』

苦戦していた戦いの中で笑顔さえも見せる余裕が出てきたノエル。

 

そんな姿を意識朦朧としながら見つめるノゼルは、ノエルを母親と思うほどだった。

『ーーー戦場の・・・舞姫・・あの攻撃を全て・・避け切って・・・』

 

全ての攻撃を避け、敵の懐に近づくノエル。

しかし、一筋縄ではいかず抵抗するエルフ化した金色の夜明け団員。

 

「アナタが優雅に舞う魔の流れ・・・アナタの体ごと行き先を変えさせてもらうわ・・地獄へね・・・!!逝きなさい王族。」

最後に強力な魔力でノエルに攻撃を仕掛ける。

 

しかし、それでもノエルは止まることなく懐に近づき、攻撃を仕掛ける。

『私の魔の強制を上回った・・!?この鎧・・この魔法の触れる範囲は・・・私の絶対領域ーーー!!』

心の中でそう思うエルフ化した団員。

 

「・・・悪いけど・・私は優雅に舞ってるんじゃない・・必死にもがいて抗って無理矢理進んでるのよ!!壊れなさい!!狂った世界!!!」

ノエルの攻撃は見事エルフの転生を受けた金色の夜明け団員の羅針盤魔法を打ち砕いた。

ブラッククローバー177話のネタバレの考察

 

シルヴァ家を守ることはできたのか?

今回の最新話では、ノエルの覚醒により強力な敵である羅針盤魔法の使い手であるエルフの転生を受けた金色の夜明け団員に強力な一撃を与えるところで終わりました。

意識朦朧としているノゼルは、その姿を母親の姿と見違えるほどでしたが、シルヴァ家を無事守り抜くことに成功したのでしょうか。

一応敵に攻撃を与えたノエルでしたが、倒したところは描写されておらず来週にならないとわかりません。

 

ここまで幾度となく復活してきたエルフ化した団員。

ノエルも初めての強力魔法にもしかしたら次立ち上がってこられると打つ手なしかもしれません。

 

そこでお忘れかもしれませんが、ゾラが登場してくるのではないかと予想されます。

ノエルによって十分敵を弱められたので、良いとこ取りでゾラがエルフ化した団員を捕らえることに成功して話が終わると思います。

 

他に予想される終わり方が、攻撃をもろに受け、重体のノゼルが今後はノエルにシルヴァ家を託すことを話す、もしくはノゼルが死んでしまう終わり方です!

シルヴァ家の全滅は免れたものの、せっかくやっと認められた目標でもあったノゼルの死。

これはこれで話が濃すぎて最悪な終わり方になるかもしれませんね。

とにかく来週でシルヴァ家の激闘が終わると思うので、どのような結果になるのか楽しみです。

 

ブラッククローバー外伝 カルテットナイツ

今回ブラッククローバの最新話の後に少年ジャンプ+で話題沸騰しているスピンオフマンガ、『ブラッククローバー外伝カルテットナイツ』も掲載されていました。

そこで、これからその内容もご紹介していきたいと思います。

気になる方はぜひ少年ジャンプ+で連載中なので読んでみてください!

 

若返った黒の暴牛団長

「いや〜今週のブラクロもおもしろかったねぇ〜。あ、どーもブラクロ界の色男フィンラルです。さてみなさんの周りには”高圧的な上司”はいるでしょうか。権力と力で人をこき使う理不尽な上司・・・えぇ僕にもいますとも”ヤミ団長”という理不尽の塊のような人が・・」

これはそんな理不尽な上司に起こった実話。とある魔宮で彼は罠魔法にかかりーーー

 

「だれだテメェら、敵か?コラ」

そう話すのは罠魔法にかかってしまった若返ったヤミであった。

 

「な・・なに言ってんすかヤミ団長!!魔法帝からたのまれて調査にきたこの魔宮で団長が先に奥の部屋に進んでいって・・・」

必死に説明をするアスタを援護するかのようにノエルも「それであとから追ってみたら、その姿になってたのよ。覚えてないの!?」と言う。

 

ヤミに話しかけるが当のヤミ本人は、「おぼえてねーつうかテメェらがだれかも分かんねぇ」と黒の暴牛メンバーに伝え、メンバー一同が驚く。

どういうことなのか必死に考え始めるメンバーたちであったが、一人だけ心の中で喜ぶ人物がいた。

 

『ざ・・ざまぁー!!普段後輩をイビってるバチが当たったーー!!若返ったってことはあのおそろしさも軽減されてるんだよね!?てことは、うまくしつければもっと落ちついた性格になるんじゃ・・・』

そう思うのはフィンラルであった。

 

『そうだよ今のうちにオレのこと”先輩”って教えとけば、あのヤミさんが言うこと何でも聞く後輩に・・』

フィンラルの心の声は表情に出てしまいニヤついていた。

 

すると、「なにニヤついてやがる。テメェらがだれなのかなんてどうでもいい。オレの”敵”だっつぅんならブった斬る!!」と、若返ってしまっても前より狂暴になっていることに焦り出すフィンラル。

「なんとかしてよ」とノエルに泣きつくフィンラルだったが、「団長すいません!!」の一言で、背後からアスタが思いっきり頭を剣で殴る。

 

そのおかげで気絶したヤミ団長。

アスタとノエルはどうしようかと悩んでいた・・・・・。

 

そんなこんなで若返ってしまったヤミ団長!

果たしてオレたちは団長を元に戻すことができるのか!?

『続きが気になるアナタは少年ジャンプ+で連載中の「ブラッククローバー外伝カルテットナイツ」を読もう!』

まとめ

今回のブラッククローバーでは今まで苦戦していた敵に対して、覚醒したノエルの強さが十分伝わる戦闘シーンばかりでした!

次週新たな展開が起きるのか!?それとも衝撃的なことになってしまうのか!?

来週のブラッククローバーも楽しみです。

また最後に紹介した『ブラッククローバー外伝カルテットナイツ』も気になる方はぜひ少年ジャンプ+で読んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です