【ブラッククローバー】178話のネタバレでゾラが窮地に参戦



強力な羅針盤魔法をつかうエルフの転生を受けた金色の夜明け団員を必死の思いで倒すことに成功したノエル。

しかし、戦いの激しさに気づき、他のエルフ化した団員がシルヴァ家を包囲する。

奇襲には奇襲で戦う援軍の魔法騎士の姿が!!

窮地が去り、さらなる窮地を抜け出すことはできるのか!?

ブラッククローバーの最新話である178話のネタバレになります。

ブラッククローバー178話のネタバレの要約

 

一難去ってまた一難に駆けつける有志

激しい戦いを制したノエル。

新たな水創成魔法で窮地を抜け出し、負傷している兄 ノゼルの元へ駆け寄る。

「早くノゼルお兄様とネブラお姉様を・・・」

 

するとそこにはさらなるエルフ化した複数の魔法騎士たちの姿が・・・。

「マズイ・・・!!この人数と戦える程・・・魔力が・・・」

ノエルは先ほどの戦いで多くの魔力を使い果たしていた。

 

「・・・オマエ達を甘く見過ぎていたようだ・・・人間・・・!よくもキヴンを・・・改めて許すまじ。消えろ」

一人のエルフ化した団員がノエル話かけ、負傷していたノゼルの方へと攻撃を繰り出す。

 

ノエルもノゼルの側にいたソリドの名を叫びながら駆けつける。

魔法攻撃を食い止めることができないと思い込むノエルだったが・・・「まんまと奇襲成功の間合いだ・・!」、そう話ながら一人の魔法騎士がノゼルたちに放たれた魔法を跳ね返す。

 

「キヒヒ!さすがだな〜倍になるとまたとんでもねー・・!」

なにが起きたのかわからないエルフ化した団員たち。

「何だ・・!?今の魔法は・・・・!!」

するとそこに現れたのは、シルヴァ家へ向かう途中に別行動していたゾラの姿が!!

 

「あんだけドでけー魔力のぶつかり合いだ・・・ここにわんさか集まってくると思ったぜ〜〜!」

ゾラの姿を見て安心するノエル。

 

するとゾラは誰かを一緒に連れて来ていた。

「ほらよ、テメーも働け王族の付き人ヤロー!」

 

そこには王族の付き人をしているという人物が・・。

「ぎゃーーー!何なんですかぁぁこんなヤバイとこ連れて来て〜〜〜!!」

 

慌てふためく王族の付き人にゾラは、「オマエはオレに助けられたんだからオレの言うこともきくんだよ。ンなことより早くしねーとテメーのご主人様達がヤベーぜ〜〜?」と言う。

付き人は負傷しているネブラとノゼルに気づく。

 

すると大変だとテンパりながらも泡回復魔法をつかい負傷しているノゼルとネブラの応急処置に取り掛かる。

「ソリド様っっ!ノゼル様をこちらに連れてきてくださいっっ!」

ソリドはただただ突っ立っていることしかできなかった。

 

それを見たゾラは、「オイオイ戦意喪失かよ。王族の魔法騎士が聞いて呆れるぜ。残りの二人は無様にやられやがってよ〜〜散々踏ん反り返ってた王族様が情けねぇなァァァーーー!?テメーん家も守れねーのかよなァァ!!?魔法騎士団長さんよォォォ〜〜〜!!」と言う。

 

鼓舞され立ち上がる魔法騎士団長

「来年とうとう魔導書授与式ね〜〜ノゼルがどんな魔法を覚えるか母さん今から楽しみだわー!」

ノゼルは倒れこみながらもゾラの言葉を聞き、昔のことを思い出していた。

 

「強力無比の魔法を覚えて母様と同じような最強の魔法騎士団長になってみせます・・!」

「フフ・・そうね。ネブラとソリドは父親と同じ水属性・・何となくだけど・・この子もそうだと思う。私の鋼鉄の性質を受け継いだのはあなただけ・・・その魔法できょうだいを守ってあげてね。」

ノゼルはまだノエルが母親のお腹にいる頃のことを思い出し、母親と交わした兄弟たちを守るという約束を思い出していた。

 

「テメーらオレ達下々の者より強えんだろォが!ああ!?その勇姿見せてくれよーー!!」

「ちょっとアンタいい加減に・・・」

ゾラとノエルが言い争っていると、「・・・よい・・その者の言う通りだ・・この程度で這いつくばっていては・・・王族シルヴァ家の『銀翼の大鷲』団長の名が廃る・・・!!行くぞ・・ノエル・・!!」と、ノゼルは負傷しながらも身体機能を魔力で補強し、立ち上がり戦うことを決意する。

 

ノエルはノゼルの洗練された魔力に驚いていた。

「キヒヒ・・どいつもこいつもとんでもねー魔力でうらやましーこった。ちょっと下々の者に・・合わせてもらうぜ・・!」

 

ゾラはノエルとノゼルに灰魔法で、”比興者の啓示”を与える。

ノエルとノゼルは協力しながら他のエルフ化した魔法騎士達に攻撃を仕掛ける。

 

すると、エルフ化した魔法騎士たちはゾラが仕掛けた罠魔法に一瞬気をとられる。

「”比興者の啓示”はオレが仕掛けた罠魔法の位置を教える魔法・・一瞬の隙くれてやりゃ王族様なら・・・イケんだろーー!!」

 

兄妹だからこそできる抜群のコンビネーションで、エルフ化した魔法騎士達を次々と倒していくノエルとノゼルたち。

「オマエらカウンター罠等の複雑な魔法知らねーだろ・・!長い月日で派生・発展した人間の魔法をエルフは知らない!!」

ノエルは”海竜の咆哮”、ノゼルは”銀の雨”を唱えさらにゾラの魔法が加わることでエルフたちが経験したことのないような魔法を繰り出し、エルフ化した魔法騎士達を圧倒する!

ブラッククローバー178話のネタバレの考察

 

次の戦いは何家!?

今回でシルヴァ家の戦いは終えるような流れになりました。

やはり最後の最後にゾラは良いとこ取りしてきました。

ゾラ自身もエルフ化した魔法騎士たちの戦いを見てきて、複雑な魔法などは経験したことがないから効果があるはずと思っていた千里眼は素晴らしいものです。

 

今後戦いはシルヴァ家から残りの2つの家へと移っていくと思います。

残っている2つの王族家が、

  • キルシュとミモザとエンが向かったヴァーミリオン家
  • ヤミとフィンラルとザリッパーが向かったキーラー家

になります。

 

この2つで考えられる次のステージは、ヴァーミリオン家ではないでしょうか。

向かったキャラ的にも少し弱い感じがして戦いながら太刀打ちできない状況から、メレオレオナの復活が期待される戦いになるのではないでしょうか。

ミモザもエンもキルシュも戦闘魔法というよりもサポート魔法を得意とするキャラクターなので、メレオレオナを全面的にサポートして戦い抜くのではないかと予想されます。

 

しかし、シルヴァ家の戦いを見ていく中で、兄妹が協力し合って戦うことが重点的な感じがしました。

であれば、ミモザもキルシュも兄妹で一応ヴァーミリオン家。

ミモザは最近攻撃魔法も覚えたので、ノエル同様新たな魔法が開花する場合も考えられます。

キルシュはそこまで魔法は明らかになっていませんが、桜魔法をつかい援護魔法を得意としているので、ミモザと協力して戦う可能性もあります。

ノエル・ノゼルをミモザ・キルシュで再び奇跡的な勝利を掴むのではないでしょうか。

 

ちなみに後一人ヴァーミリオン家に向かった魔法騎士のエンですが、いまだにどのような魔法をつかい戦うのか掴みどころが少ない魔法騎士です。

今後、どのような戦いをするのか、もしかしたら物凄く活躍するかもしれないので、エンにも注目していきたいと思います。

まとめ

今回でシルヴァ家が一通り落ち着いたのではないかと思います。

今後はどの王族家が戦いの舞台になるのか楽しみです。

さらに戦いは終わったものの、ノゼルの容体も重傷だと思うので、戦い終えた後のノゼルたちも気になります。

来週のブラッククローバーも楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です