【ブラッククローバー】最強キャラ決定戦!作中に登場したキャラの強さランキングベスト10!

2015年12月号の週刊少年ジャンプから連載が始まった「ブラッククローバー」。

連載開始から約2年が経ちましたが、現在の最強キャラクターは誰なのでしょうか!?

私の独断と偏見に基づいて、強さランキングトップ10を作成してみました!

スポンサーリンク

ブラッククローバー最強キャラランキングベスト10

 

10位 ジャック・ザ・リッパー

  • 誕生日:6月1日(28歳)
  • 魔法属性:烈断

「翠緑の蟷螂」の団長で、万物を裂くと豪語する破壊愛好家でもあります。

数少ない平民出身の団長であり、過去にヤミと喧嘩して山を1つ削り取ったこともあるようです。

 

9位 ファナ

  • 誕生日:3月24日(19歳)
  • 魔法属性:炎

三魔眼の1人で「憎悪」のファナと呼ばれており、口癖も「憎い」となっています。

元々は回復魔法が得意でしたが、「炎の精霊」サラマンダーが宿ったことによって高い攻撃力を持った精霊魔法を使うことが出来るようになりました。

さらに、三つ目が開眼するとサラマンダーが巨大化し、加えて「鉱石魔法」も使えるようになります。

実はダイヤモンド王国の孤児で、魔導戦士候補としてマルスと訓練を共にしていましたが、最終試験でマルスを生かすために自ら討たれました。

その後、息を吹き返して魔導石を取りつけられますが死にかけで魔力が増大しなかったため捨てられ、そこをリヒトに拾われます。

リヒトに拾われてからは別の人格を植えつけられましたが、魔女の森での騒動時に記憶が戻りました。

 

8位 ノゼル・シルヴァ

  • 誕生日:12月30日(29歳)
  • 魔法属性:水銀

「銀翼の大鷲」の団長を務めています。

アスタと同期で「黒の暴牛」に所属しているノエルの兄であり、王族の生まれであることからプライドが非常に高く、団長の地位に王族や貴族以外の身分の人間が就いていることもあまり快く思っていません。

フエゴレオンとはライバルであり、同じ王族でありながら民への接し方で衝突することがありました。

しかし、フエゴレオンが倒れた際には何もできなかった己を恥じ、仇を討つべく密かに闘志を燃やしていました。

意外に友人に対しては情が厚い人物でもあるのでしょう。

 

7位 ヴェット

  • 魔法属性:獣

通称は「絶望」のヴェット三魔眼の1人です。

「絶望」なの通り、相手を圧倒的な力でいたぶって絶望させることにこだわりを持っています。

氣を読んでもよけきれない速さで攻撃を撃ち、またヴェット本人も氣を読むことに長けているため接近戦での強さはけた違いです。

魔力の総量も多く、並みの魔術師の攻撃は防御しなくても防ぎきることが出来ます。

さらに、三つ目が開眼すると魔法が「魔獣魔法」に変化し、接近戦だけではなく強力な遠距離攻撃や長距離戦闘にも長け、失った右腕を再生するほどの回復魔法が使えるようになっています。

海底神殿でヤミに一刀両断にされ絶命しました。

 

6位 ヤミ・スケヒロ

  • 誕生日:9月17日(28歳)
  • 魔法属性:闇

アスタの所属する「黒の暴牛」の団長です。

ボサボサの頭で無精髭を生やした筋肉質の大柄で、ダルそうな目付きをしていますが、荒くれものばかりの「黒の暴牛」のメンバーをまとめあげ、慕われるカリスマ性を持っています。

海を越えた東の島国の出身で、親が漁師で子供の頃から海に出ていましたが、本人は入団の経緯を「ある時船で遭難して大陸に漂着した後、差別してくる人間を相手に暴れ回っていたらいつの間にか入団していた」と語っています。

「破壊神」とも呼ばれており、刀に闇魔法を纏わせた強力な斬撃を繰り出して戦闘を行います。

また、本来速度が遅いという欠点をもつ闇魔法ですが、ヤミは「氣」を読むことで相手の動きを予測し、魔法による身体能力の底上げによってこの欠点を補い、光魔法の速度にすら対応することが可能です。

スポンサーリンク

5位 ライア

  • 魔法属性:模倣

三魔眼の一人で「不実」のライアと呼ばれています。

第56話で変身魔法を使ってクローバー王国に潜入していたことが明らかになりました。

他人の魔導書に触れることでその相手の魔法を「模倣」することができ、どんな技であってもまねることができます。

 

4位 メレオレオナ・ヴァーミリオン

  • 誕生日:7月26日(32歳)
  • 魔法属性:炎

フエゴレオンとレオポルドの実姉で、「紅蓮の獅子王」を務めていたフエゴレオンが「白夜の魔眼」との戦闘で昏睡状態に陥ったことがきっかけで以降団長代理に就任することになりました。

ヤミ団長クラスでも逆らえないほどの強さを持ち、第108話で実はフエゴレオン以上の実力を持っているとされていますが、戦闘にも政にも興味がないという理由で表には出てくることがなかったようです。

「炎魔法」の使い手で、魔力を凝縮した拳で殴ったものを焼き尽くす近接戦を得意としており、加えて、王都の暮らしを窮屈に感じたことで、年に300日以上自然界で暮らし魔を浴びて暮らしているうちに一帯の魔を支配するマナゾーンの境地に達し、空中で動く方向を変えるという化け物じみた動きが出来るようになりました。

 

3位 ウィリアム・ヴァンジャンス

  • 誕生日:12月24日(26歳)
  • 魔法属性:世界樹

「金色の夜明け」の団長を務める人物で、顔には常に仮面を付けています。

次期魔法帝の最有力候補で、魔法帝に最も近い男と呼ばれ、現在最強と謳われている魔法騎士団の団長を務めているだけあって高い実力を誇っています。

魔力を吸収して育つ樹をつくる「世界樹魔法」の使い手であるため、魔力の行使には他人の魔力を利用し、その結果として単身での魔力行使では到底発動することができないほどの大規模な魔法を行使することができます。

子供時代の経緯から、ユリウスには恩義を感じ忠義を尽くしています。

しかしその一方で、仮面の下は生まれつきの黒々とした傷のような跡があり、「白夜の魔眼」のリヒトと似ていること、そして王都襲撃前の戦攻叙勲式に姿を見せなかったことから一部の騎士団長達には不信感を抱かれていますが、はたしてリヒトと関連があるのでしょうか…。

 

2位 リヒト

  • 魔法属性:光

第2位は「白夜の魔眼」の頭首であるリヒトです。

ユノと同じく四つ葉の魔導書の持ち主で、尚且つクローバー王国の歴史上数人しかいないといわれる「光魔法」の使い手でもあります。

クローバー王国に対しては強い憎しみを持ち、独立国家を建国することを目的として6年前に「白夜の魔眼」を結成しました。

リヒトの魔法の特徴は強力なだけではなく、とにかく速いことです。

相手はダメージを感じた時に、初めて攻撃を受けたということに気づきます。

攻撃は矢や鞭状に光を変化させて行い、その他にも瞬間移動や回復魔法までも扱うことができます。

 

1位 ユリウス・ノヴァクロノ

  • 誕生日:10月15日(42歳)
  • 魔法属性:時間

やはり現時点での作中最強のキャラは、クローバー王国魔導士の頂点である「魔法帝」の異名を取るユリウス・ノヴァクロノです!

「時間魔法」を使い、時間を急速に加速させることで相手を一瞬で消滅させます。

作中では白夜の魔眼数人相手に圧勝し、リヒトとの戦闘でも終始圧倒していました。

王国の民たちからも尊敬され、主人公のアスタとユノの憧れでもある「魔法帝」ですが、気さくな性格で変身魔法で姿を変えて度々城下町をぶらついています。

アスタと初めて会った時も賭博好きの老婆に変身していた時でした。

また、無類の魔法マニアで、魔法に対する好奇心から子供のようにはしゃぐ一面もありますが、一方で現実的な面もあり、魔法帝に必要なのは最強と言わしめる実績だとアスタやユノにも説いていました。

 

まとめ

以上ランキングでした!

いかがでしたか?

現在はアニメも放送中でもあり、これからの展開にも注目できそうです。

これからのアスタ達の成長も楽しみですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です