【ブラッククローバー】紅蓮の獅子王のメンバーや団員一覧



ブラッククローバーに登場する魔法騎士団の1つ、「紅蓮の獅子王」。

どんなメンバーが所属しているのでしょうか?

今回はこの騎士団のメンバーを一覧形式でご紹介します!

紅蓮の獅子王とは

クローバー王国に9つある魔法騎士団の1つです。

名前の通り、シンボルにはライオン、シンボルカラーには赤が掲げられています。

例年であれば、星獲得数を「金色の夜明け」と競い合い、1位か2位を獲得していましたが、アスタの入団した年には、団長のフエゴレオンが昏睡状態になったことにより、順位を大きく落とし、第5位になっています。

王族であるヴァ―ミリオン家から、団長であるフエゴレオンと弟のレオポルトが所属していましたが、フエゴレオンの不在にあたっては、2人の実の姉である、姉のメレオレオナも団長代理として所属しています。

団長の影響かわかりませんが、熱い性格の男性団員が多く、少々むさくるしい印象を受ける騎士団です。

紅蓮の獅子王のメンバー一覧

 

フエゴレオン・ヴァーミリオン

  • 誕生日:8月5日(30歳)
  • 身長:188cm
  • 血液型:A型
  • 好きな物:向上心のある者、大浴場にゆっくりと浸かること
  • 魔法属性:炎

「紅蓮の獅子王」の団長です。

額にダイヤの入れ墨をしているのが特徴で、正義感にあふれています。

弟のレオポルトを始め、団員からも尊敬され、慕われています。

戦功叙勲式の際には、特に王族や貴族出身者であることに高いプライドを持っているシルヴァ家の3兄弟が下民出身のユノとアスタ、そしてシルヴァ家の末っ子であるはずのノエルを罵倒し攻撃までをも仕掛ける中、仲裁に入り、3人に対して他の者と同様の態度で接しています。

その後に起こった戦闘でも、兄たちの言葉におびえて萎縮しているノエルを叱咤激励し、アスタにも冷静さを失わずに戦うことを勧めたうえで、「魔法帝を目指すならこの私ともライバルだな」と言葉をかけています。

 

白夜の魔眼の罠に掛かり昏睡状態に

戦功叙勲式後のパーティーの最中、突如としてクローバー王国が「白夜の魔眼」の襲撃を受けます。

一般人にも被害を出しながら暴れまわる「白夜の魔眼」に対して、フエゴレオンは式に参加していた団長達やアスタ等他の騎士と共に迎撃に向かいます。

ラデスに対して苦戦するアスタ達の救援に入り、一時は拘束することにも成功しましたが、実は魔眼の狙いはフエゴレオンが首から下げている魔石で、空間魔法で異空間に連れ去られ、何者かの襲撃を受けてしまいます。

出てきた時には片腕を失い、昏睡状態となってしまいました。

現場にいたアスタや弟のレオポルト、彼の強さを認めていたヤミなど多くの騎士たちがフエゴレオンの身を案じるとともに、白夜の魔眼に怒り対する怒りを燃やします。

また、王侯貴族以外に対する態度で対立することはあっても、幼いころからライバルであったノエルの兄、ノゼル・シルヴァも静かに怒りをたぎらせ、白夜の魔眼への敵討ちを誓っていました。

 

魔法

 

大火炎獅子の咆哮(レオ・ルゼーナス)

紅蓮の獅子王を象徴するような魔法で、炎で巨大な獅子を作り出し、獅子が吐く炎で攻撃します。

 

螺旋火炎(イグニス・コルムナ)

自身を火柱で覆って壁を作り出す防御魔法です。

 

小太陽光芒(ソル・リーネア)

自身の炎を凝縮させて細い光線を放つ攻撃魔法で、照射された相手には激しい炎が襲い掛かります。

 

火炎獅子の掌(レオ・パルマ)

炎でたくさんの拳を作り出し、相手を拘束する魔法です。

 

レオポルド・ヴァ―ミリオン

  • 誕生日:8月13日(16歳)
  • 身長:164cm
  • 血液型:O型
  • 好きなもの:面白い男、兄上(フエゴレオン)
  • 魔法属性:炎

フエゴレオンの弟で、兄のことをとても尊敬し、慕っています。

魔力が無くても魔法帝を目指すと騎士団長達の前で宣言したアスタに興味を持ち、自身のライバルとしていますが、当のアスタは中々彼の名前を覚えられませんでした。

兄のフエゴレオンを目標にはしていますが、いずれは越えたいという思いを胸に秘めています。

 

魔法

 

螺旋焔(らせんほむら)

両腕かららせん状の炎を放出し、相手を攻撃する魔法です。

 

爆乱焔(ばくらんほむら)

足元から多くの炎の玉を放って攻撃する魔法です。

 

メレオレオナ・ヴァ―ミリオン

  • 誕生日:7月26日(32歳)
  • 身長:178cm
  • 血液型:O型
  • 好きなもの:温泉でお酒を飲むこと、ジビエ料理
  • 魔法属性:炎

フエゴレオンとレオポルドの姉で、いざ戦えばフエゴレオンをも凌ぐ強さを持ちながらも、戦闘にも政にも興味を示さなかったため、当初は魔法騎士団にも所属せず、表に出ることがありませんでした。

しかし、前述の通りフエゴレオンが昏睡状態に陥ってしまったことをきっかけに「紅蓮の獅子王」の団長代理に就任しました。

拳が顔にめり込むレベルの鉄拳制裁や、部下や弟への過激な言動は日常茶飯事であり、過激化烈極まりない女傑です。

アスタが魔法騎士となった年に、星獲得数を大きく落として初の第5位になってしまった後には、団員全員を集めて叱咤し、たまたま通りかかったユノとアスタ、ノエルとヤミまでも団員の強化合宿に強制参加させるなど、行動も強引且つ過激です。

このような豪快な振る舞いからヤミからは「アネゴレオン」「バイオレンスメスライオン」呼ばわりされています。

しかし、過度に乱暴にも見える振る舞いの裏には、団員や弟への愛情や誇り、下の者を育てようという思慮が秘められており、温泉ではノエルを励ましているシーンも見られます。

また、このシーンでは、かつてノエルの母がメレオレオナの師であったこと、卓越した魔法騎士であったことも明かされました。

 

魔法

他の兄弟と同じく「炎魔法」の使い手ですが、王都の暮らしを窮屈に感じて飛び出し、300日以上自然の中で魔を浴びつつ過ごしているうちに、一帯の魔を支配するマナゾーンの境地に達し、その結果空中で動く方向を変えるなど、化け物じみた身体能力も身に付けました。

まだ魔法を使用するシーンはありませんが、合宿中に反魔法の憑代となったアスタが力を制御しきれないときに、空中で殴り飛ばしています。

ちなみに、実力はヤミ達団長クラスでも敵わないほどだそうです。

 

フォルティ・グリス

  • 魔法属性:炎

王撰騎士団選抜試験で初登場し、第1回戦でアスタ達のチームと対戦しました。

チームを組んだカタース、リックと連携し、息の合った遠距離攻撃で一時優勢に立ちますが、ゾラがあらかじめ仕掛けていた罠魔法に自らの攻撃を反射され、敗北しました。

 

魔法

 

バーストジャベリン

名前の通り炎の槍を形成する魔法です。

まとめ

以上、「紅蓮の獅子王」のメンバー一覧でした。

いかがでしたか?

片手を失い、昏睡状態のフエゴレオンも心配ですが、その間に成長を遂げそうな弟のレオポルドの様子や、団長代理のメレオレオナの化け物じみた戦闘が描かれるのは楽しみでもあります!

また、現在名前が明らかになっている団員はヴァ―ミリオン家の3兄弟を除いて1人だけですが、何故か4人とも全員「炎魔法」の使い手です。

ヴァ―ミリオン家の3人の魔法属性が共通しているのは理解できますが、なぜ血のつながりの全くないフォルティ・グリスまで同じ魔法属性です。

紅蓮の獅子王は「炎魔法」の使い手を主に入団させているのでしょうか?

アスタのことをライバルと呼ぶレオポルドが所属する騎士団だけに、今後描かれるシーンが増えるかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です