【ブラッククローバー】銀翼の大鷲団のメンバーや団員

「ブラッククローバー」に登場する魔法騎士団の1つ、「銀翼の大鷲」。

シルヴァ家の3人が目立っていますが、どのようなメンバーで構成されているのでしょうか?

一覧にしてまとめてみました!

スポンサーリンク

銀翼の大鷲とは?

クローバー王国魔法騎士団の1つで、名前の通りシンボルは「鷲」、シンボルカラーは銀です。

前年度、およびアスタが騎士団に入団した年の星獲得数はどちらも第3位となっています。

アスタと「黒の暴牛」の同期である、ノエルの兄弟が所属する騎士団であり、作中ではシルヴァ一族3兄弟による、魔法が上手く扱えないノエルへのいじめや蔑み、下民への差別意識や貴族としてのプライドの高さなどが目立ち、あまり感じの良くない騎士団です…。

スポンサーリンク

銀翼の大鷲のメンバー

 

シルヴァ家

 

ノゼル・シルヴァ

  • 誕生日:12月30日(29歳)
  • 身長:177cm
  • 血液型:B型
  • 好きな物:秩序、鴨のロースト
  • 魔法属性:水銀

「銀翼の大鷲」の団長を務めています。

編んだ前髪の先に小さな十字架を付けているのが特徴で、アスタとヤミにこの髪型をいじられたこともあります。

シルヴァ家4兄妹の長男で、普段はクールな性格をしています。

また、王族としてのプライドは高く、貴族や王族以外の者が騎士団長の地位にいることをあまり快く思っておらず、貴族でありながら魔力のコントロールが上手くできないノエルのことも見下しています。

同じ王族である「紅蓮の獅子王」の団長、フエゴレオンとは幼少の時から競い合っていたライバルでもあり、下民への接し方で対立することはあっても、彼のことは認め、大切に思っていたようです。

そのため、フエゴレオンが「白夜の魔眼」の襲撃に合って重傷を負った際には、表にこそ出さないものの、襲撃犯に対して憤ると同時に、現場におらず何も出来なかった自分を恥じ、仇を撃つべく密かに闘志を燃やしていました。

 

魔法

水銀を自身の手足のように自由自在に操り、攻撃だけでなく水銀で物体をつかむことも出来ます。

作中で描かれた魔法は、攻撃範囲の広い「銀の雨」、水銀で槍をつくる「銀の槍」などです。

 

ネブラ・シルヴァ

  • 魔法属性:霧

シルヴァ家の長女であり、他の兄弟同様にノエルのことは見下しています。

兄のノゼルのおかしな髪型から小さな十字架を取っただけとも言えるほど、兄とそっくりな髪形をしており、性別がわかりにくい容姿をしています。

第23話「戦功叙勲式」では魔法帝ユリウスから五等上級魔法騎士の称号を与えられており、霧魔法による巧みな幻を褒められています。

このことからも、能力は優秀ではありますが、この叙勲式のときには、同時に自分の魔力を過度に使って相手を弄び過ぎないよう、忠告も受けています。

 

魔法

霧魔法の使い手で、霧の特性を生かした広範囲の魔法が得意なようです。

アスタを捕らえようとしたときに発動させた拘束魔法「霧蜘蛛の縛糸(きりぐものばくし)」や、「白夜の魔眼」が襲撃して来た際に発動させた「霧現分身(むげんぶんしん)」が作中では描かれています。

 

ソリド・シルヴァ

  • 誕生日:2月26日(18歳)
  • 身長:169cm
  • 血液型:B型
  • 好きな物:ラムチョップのグリル、嫌味を言うこと
  • 魔法属性:水

シルヴァ家の次男で、妹のノエルのことは見下すだけでなく、兄弟の中で最も執拗にいじめていました。

その後も、ノエルの前に現れるたびに意地の悪い言葉を浴びせかけています。

姉のネブラ同様、第23話での叙勲式において三等中級魔法騎士の称号を与えられています。

操作性の高い魔法をユリウスからも褒められていますが、自身の力を誇示し過ぎて、周りとの協調性が欠如していることを指摘されています。

言動には軽率さが目立ち、王都を襲撃して来た「白夜の魔眼」に敗れたフエゴレオンを馬鹿にし、ノゼルからは「(罠にかかって)戦いの場にいなかった我々はそれ以下」と叱責されています。

王撰騎士団選抜試験の第1回戦では、ノエルとユノが所属するチームと対戦。

対戦開始時はチームとも協力していましたが、途中からチームの作戦を無視して身勝手に行動し、ノエルに対しては侮った態度のまま攻撃を仕掛けます。

しかし、成長したノエルにとっては敵ではなく、ノエルの魔法の威力におびえながら、実力差を認められないままに一撃で倒されました。

 

魔法

ノエルと同じく水魔法の使い手ですが、ノエルとは違い、幼少期から正確に魔力をコントロールすることが出来ていたようです。

水の弾丸を飛ばす「聖水の凶弾」、蛇のように水を放出する「斬禍の海蛇(ざんかのかいじゃ)」といった攻撃魔法の他に、姉のネブラとアスタを狙って同時に打ち出した、拘束魔法「海蛇の巻縛(かいじゃのけんばく」などが作中では描かれています。

 

カータス・ウォルン

  • 魔法属性:石

三等上級魔法騎士で、年齢はわかりませんが中年のおじさんといった感じの容姿をしています。

王撰騎士団選抜試験ではフォルティ、リックとチームを組み、第1回戦でアスタ、ミモザ、ゾラのチームと対戦しました。

息の合った長距離攻撃でアスタ達を追い込み優位に立ちましたが、ゾラの罠魔法で自分たちの魔力を跳ね返されたことで敗北しました。

試合後、ゾラからは「未知の魔法に対しての想像力が欠如してる。馬鹿でかい魔法だけ撃って勝ててりゃ世話ねーんだよ」と罵倒されています。

 

魔法

石魔法を使いますが、魔法を使っての戦闘が描かれたのは唯一、王撰騎士団選抜試験の第1回戦のみです(第113話「魔晶石破壊バトルトーナメント」〜第115話「しょーもねー」)。

先制攻撃をかけた時には、石で巨大なボウガンを作る「石の弩」を使用し、魔晶石を攻撃から守る際には、石の巨大な砦を形成する「石の砦(ロックフォートレス)」などを披露しています。

また、名称はわかりませんが自身の「最強魔法」もこの試合の中で使っています。

これを跳ね返されたことが敗因にはなりましたが…。

ゾラの指摘した通り、大型で派手な魔法が目立つように思います。

 

ロブ・ヴィテス

  • 魔法属性:風

二等上級魔法騎士であり、「銀翼の大鷲」の中では最も機動力の高い人物です。

王撰騎士団選抜試験ではラックたちと対戦します。

魔晶石を狙って攻撃を仕掛けるラックの前に立ちはだかり、ブーリの放つ「天使の羽ばたき」の攻撃は物ともしていなかったものの、成長を遂げたラックに一撃で倒されて、魔晶石ごと吹き飛ばされました。

前述のカータスよりも登場話数は少なく、この戦闘が描かれた第119話「もっと」が唯一の登場回となっています。

 

魔法

ユノと同じく風魔法の使い手ですが、今のところ目立った魔法を使った描写はありません。

今まで唯一描かれた王撰騎士団選抜試験では、残念ながら一撃でラックに仕留められてしまったため、技を披露する機会はありませんでした。

 

まとめ

以上、「銀翼の大鷲」のメンバー一覧でした。

いかがでしたか?

ヒロインであるノエルの兄弟が所属する騎士団だけあって、どうしてもノゼル、ネブラ、ソリドの3人が中心に描かれ、他の団員はまだほとんど描写されていません。

3人以外に判明しているメンバーもカータスとロブのみとなっており、他の所属団員は顔すらわからず、カータスとロブの戦闘シーンも極僅かです。

どうしてもアスタの「黒の暴牛」やユノの「金色の夜明け」が中心となって描かれていますが、他の団員は物語が進めば顔くらいは登場するのではないかと思われます。

今後の展開に注目しましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です