【ブラッククローバー】161話のネタバレで覚醒したルフルVSアスタの展開に



マグナ&バネッサVSエルフに転生してしまったラックことルフルの戦いが熾烈を極める中で、戦いに駆けつけるアスタの姿が。

最新話である161話のネタバレについてまとめていきます。

ブラッククローバー161話のネタバレの要約

 

覚醒したルフルがマグナたちを追い詰める

マグナとバネッサによる攻撃を受けたルフルであったが、さらに魔を増幅させ、ラックの姿は変貌を遂げる。

「どうやらったら君達が僕に勝てるのか・・教えてもらおうかな?」。

 

姿も変わり増幅した魔に驚きを隠せないマグナだったが、「上等だ!ラックのヤローが起きるまで何べんでもぶち込んでやる」とルフルに攻撃を仕掛けるものの、「もう二度と君達の攻撃は当たらない」と、異常に早かったスビードがさらにスピードを増し、ルフルは攻撃を仕掛ける。

驚くマグナは、「さっきまででもバケモノだったのに更に早すぎて見えねー」と、バネッサもその早さに「こんなのもう天災じゃない」と二人ともルフルの姿を捉えることができなかった。

 

「どこ見てんの?ハイオシマイ♪」とマグナに攻撃をするものの、ルフルの攻撃は予想とは真逆の方向に攻撃してしまう。

すると、そこにはバネッサの魔法で、猫のルージュによって運命を操っていた。

それに気づいたルフルは、「未来・・?いや運命を操るのか。けど僕に攻撃もできないんだね。そして、それだけの力・・けっこー魔力使うでしょ?魔に愛されている僕たちの魔力と人間の魔力、どちらが保つかな?」と、攻撃を止めることなく二人に仕掛け続ける。

 

ラックに語りかける二人と駆けつけるアスタ

「思ったよりあっけなかったね」と、ルフルはマグナを捉え、バネッサの魔法のルージュは消えかかっていた。

マグナを捉えたルフルは、「クローバー王国の人間は滅びる!それが報いであり僕らエルフが招く運命だ。」とマグナたちを追い詰める。

 

しかし、二人はルフルの中に眠るラックへと語りかける。

マグナ「エルフだが何だか知らねーが、お呼びじゃねーんだよ。オレの相手はあのバカだ!てめーはさっさと出て行けボケ!」

バネッサ「世話の焼けるメチャクチャなイタズラ小僧だけど、私の弟よ!返しなさい!」

 

その語りかけにルフルは、「すぐ裏切る人間のくせに絆でもあるってゆーのかな?笑わせるね!君達のチンケな絆じゃもちろん何をしても転生魔法は破れやしない。この人間の魂はもう消滅しちゃってるよ!!」、二人にそう伝えるルフルであったが、マグナは気づき「じゃあ何で泣いてんだ?ガラにもねーもん見せやがって・・まだそこにいんだろラック?てめーが遊んでいる間にオレは特訓してクソ強くなったぞボケ!悔しかったらとっとと目を覚ましてオレと戦いやがれ!!」と、中にいるラックに呼びかける。

バネッサもマグナに触発されて、「ラック!!勝手に私たちと縁切ろうったってそうはいかないわよ。絶対に放してやらないわ!だから早く戻ってきなさい!」と、ルフルを捕まえようと魔法をかける。

 

しかし、ルフルは「黙れ」と叫びながらバネッサの魔法を解き、マグナに攻撃を仕掛ける。

すると、「黙ってられるわけあるかー!」と、マグナとルフルの間を離すようにアスタが攻撃を仕掛ける。

 

アスタが現れたことにバネッサは、「ルージュが最後の魔力でアスタが辿り着く運命を招き寄せた?」と驚く。

攻撃されたルフルは、アスタに「アンタ・・誰?」と質問する。

「もうわかっているだろ?でも何度でも言ってやる・・俺たちはラックの仲間だ!!」と、アスタが戦いに参戦する。

ブラッククローバー161話のネタバレの考察

 

アスタが参戦したことで今後どうなる?

マグナとバネッサが共闘してルフルを一度は追い詰めるものの、エルフの転生で膨大な魔を手に入れ、さらに覚醒してしまい、反対にマグナとバネッサを追い詰めてしまいます。

そこで恵外界から異変に気付いていたアスタがマグナとバネッサの元に現れ、戦いに参戦するという流れになりましたが、今後はどのようになっていくのかを考察していきたいと思います。

 

まず初めにマグナとバネッサが今後どうなっていくかを考えると、ルフルとの戦いで大量の魔を使い、バネッサも最後の方では猫のルージュが消えかかっていたので、一旦戦いから外れ、チャンスをうかがいつつ、アスタとルフルの戦いをサポートしていく形になると思います。

アスタはルフルと戦い、アスタの新たな剣をルフルは警戒しながら戦うと思いますが、あまりにも早いルフルのスピードについていけず、追い込まれてしまうのではないかと思います。

 

そこで、マグナは特訓していたということで新しく改良した炎魔球魔法を取得していましたが、最後の最後で「ラックを助けたい」という気持ちが強くなり、「マグナの魔導書が光り、新たな魔法が使えるようになるのではないか」と予想します。

以前、バネッサもアスタを救いたい一心で、運命を操る魔法の猫ルージュを出現させました。

 

そう考えるとマグナにも何か新しい別の魔法が使えるようになってもいいのではないかと思います。

その魔法とアスタの新たな剣で、ラックのエルフ転生を破り、ラックを取り戻すのではないかと予想します。

 

アスタと別れたユノに立ちはだかる敵の正体とは?

アスタとユノは互いに二ヶ所からユノが魔を感じ取り、お互い別れて行動することになっていますが、アスタはラックでした。

すると必然的にユノにも立ちはだかる敵がいることになります。

 

今後、ユノの戦いも描かれると思いますが、ユノに待ち受ける敵を予想していきたいと思います。

きっとユノにも以前から行動していた金色の夜明けのメンバーもしくは、関わりのあった誰かがエルフに転生して立ちはだかることが予想でき、金色の夜明けのメンバーであれば、クラウスとシレンとハモンがエルフの転生をしているため、この中の誰かになると思います。

もっとも有力なのが、チームでも一緒だったクラウスではないかと考えられるのですが、まだシレンの戦闘シーンなどが明らかになっていないため、シレンをぶつけてくるのかもしれません。

また、関わりのあった誰かとなってくるとまったく予想ができませんが、また新たなエルフの転生をした意外な人物がユノの前に立ちはだかるのかもしれません。

番外編 ブラッククローバーキャラ人気投票ランキング

今回最新話である161話にブラッククローバーの人気投票ランキングも掲載されていました。

そこで、一挙ランキング20位までをご紹介していき、ブラッククローバーに関わるキャラクターをおさらいしていきたいと思います。

  • 第20位 グレイ(黒の暴牛メンバー)
  • 第19位 ネロ
  • 第18位 シャーロット・ローズレイ(碧の野薔薇団長)
  • 第17位 レオポルド・ヴァーミリオン(紅蓮の獅子王メンバー)
  • 第16位 バネッサ・エノテーカ(黒の暴牛メンバー)
  • 第15位 ゾラ・イデアーレ(黒の暴牛メンバー)
  • 第14位 チャーミー・パピットソン(黒の暴牛メンバー)
  • 第13位 ミモザ・ヴァーミリオン(金色の夜明けメンバー)
  • 第12位 ゴードン・アグリッパ(黒の暴牛メンバー)
  • 第11位 フィンラル・ルーラケイス(黒の暴牛メンバー)
  • 第10位 ノゼル・シルヴァ(銀翼の大鷲団長)
  • 第9位 ノエル・シルヴァ(黒の暴牛メンバー)
  • 第8位 ゴーシュ・アドレイ(黒の暴牛メンバー)
  • 第7位 メレオレオナ・ヴァーミリオン(紅蓮の獅子王メンバー)
  • 第6位 フエゴレオン・ヴァーミリオン(紅蓮の獅子王団長)
  • 第5位 ユリウス・ノヴァクロノ(魔法帝)
  • 第4位 ラック・ボルティア(黒の暴牛メンバー)
  • 第3位 ユノ(金色の夜明けメンバー)
  • 第2位 ヤミ・スケヒロ(黒の暴牛団長)
  • 第1位 アスタ(黒の暴牛メンバー)

という結果となっていました。

まとめ

アスタが駆けつけ、黒の暴牛メンバーとしてエルフに転生をしてしまったラックを救うことができるのか今後も楽しみです。

また、人気投票でもわかるとおり、黒の暴牛メンバーは多くの方から支持されているので、ラックとの戦いでさらに黒の暴牛メンバーが参戦する展開を個人的には期待します。

次週アスタVSラックの戦いが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です