【ワンパンマン】最強キャラランキング



主人公が強すぎて退屈しているという特異な漫画「ワンパンマン」ですが、これまで登場したキャラクターの中で誰が最強なのでしょうか。

独断と偏見に基づいてランキングトップ10を作成してみました。

第1位は言わずもがなですが、お楽しみください!

ワンパンマン最強キャラランキングベスト10

 

10位 ムカデ長老

※村田版にのみ登場

怪人協会の幹部の1人で、推定災害はレベル竜です。

ムカデ先輩とラフレシドンに続き、金属バットと交戦しましたが、皮膚の硬度は金属バットの攻撃を全く受けつけないほど高いものでした。

2年前にブラストと交戦し敗北し、瀕死の重傷を負ったことでブラストを憎んでおり、ブラストへの復讐のために怪人協会と協力を結び、なかなか表に出てこないブラストを戦場に引きずり出そうと躍起になっていました。

ギョロギョロによると、ムカデ長老とまともに戦えそうなヒーローはブラストを含めて4人とされており、他にはタツマキとメタルナイトとキングがムカデ長老への脅威になると言っています。

フェニックス男に呼び出され、バング、ボンブ、ジェノスの足止めとブラストへの復讐のため暴れ回り、3人の攻撃で大ダメージを負うも脱皮しすぐに再生しするため、中々事態を解決できずにいましたが、駆けつけてきたキングの「ブラストを連れてきた」という挑発に乗り、サイタマのマジ殴りで全身が砕け散り、敗北しました。

 

9位 閃光のフラッシュ

「瞬殺丸」を愛刀として使う無表情な剣士で、ランクはS級13位です。

高速のヒーローと呼ばれ、純粋な戦闘ではS級ヒーローの中でも実力は一級品とされています。

必殺技もスピードを活かした技となっており、自慢こそしないものの、自身のスピードには自信を持っているようです。

そのため、サイタマのスピードが自身を上回っていた際にはかなり動揺していました。

 

8位 育ち過ぎたポチ

怪人協会内で飼われている番犬ですが、化け物と化しており、災害レベルは竜となっています。

攻撃は口から出す無数のエネルギー弾で行いますが、最も大きな武器は異常なタフネスであり、ガロウ、サイタマの一撃とシルバーファング、ボンブの連携攻撃を食らった際にも耐えていました。

出会い頭に敵味方関係なく襲い掛かってしまうため、怪人協会の怪人たちですら脅威に感じていましたが、サイタマとガロウによってお座りをしつけられたことで少しだけ大人しくなりました。

 

7位 マルゴリ

災害レベルは鬼となっていますが、兄であるフケガオの開発した究極のステロイド薬「上腕二頭キング」を服用したことで、強靭な体と高層ビルを優に超えることができる身体を手に入れました。

全長270メートルの超巨体となっており、この身体から繰り出される一撃で実際にD市は壊滅させられるほどのダメージを追っており、ランクよりも実際の危険度は高いように思います。

 

6位 黒い精子

推定災害レベル竜の怪人協会メンバーです。

普段は1体にまとまっていますが、実際は11兆4,491億71万2,554体の個体の集合であり、斬ったり潰したりしても細胞ストックが尽きない限り、分裂したり巨大化しながら攻撃を仕掛けることができるトリッキーな怪人です。

群体でも通用しない相手の場合は、個体の自我を殺し統合・合体することで「多細胞精子」となり、二度と分裂・変形ができなくなる代わりに個体とは比較にならないほどの「高性能」な状態となり、さらに10兆の個体が合体することで「黄金精子」となります。

この状態ではタツマキを倒しており、非常に強力な力をもっています。

 

5位 タツマキ

S級2位の実力を持つヒーローで、強大な超能力を武器としています。

遠距離、近距離関係なく対応できる能力で、強力な念動力の渦に相手を巻き込んでねじ切り敵を倒す様から、ヒーロー協会から本名に「戦慄」という異名を加えたヒーロー名「戦慄のタマツキ」を授与されています。

プライドが高く、傍若無人な性格ですが、唯一の肉親で、同じくヒーローである妹のフブキには過保護であり、フブキが戦いでダメージを負ったとき、近くにいればすぐに駆けつけるなど、妹を大切に思っているようです。

ちなみに、少女のような外見と身長の低さは気にしているようで、子ども扱いされると激怒します。

 

4位 怪人王オロチ

※村田版にのみ登場

巨大な体をもつ怪人協会のボスです。

ギョロギョロによって怪人化された元人間で、幾度となく死を乗り越えたことで強くなり、巨体と禍々しい化け物のような姿に変化しました。

ゴウケツからは「地球上にアレより強い化け物は存在しない」と断言されており、実力ももちろん折り紙つきですが、逃げ帰った覚醒ゴキブリを容赦なく食い殺すなど、敗者には冷酷な面も持っています。

ガロウとの戦闘の際は彼の使う武術を一目見ただけでトレースするなど、力だけでなく戦闘のセンスも高い様子が伺えます。

 

3位 ガロウ

バングの元一番弟子です。

実力派の弟子達を再起不能にした末に破門された後、「ヒーロー狩り」を開始しました。

幼少時に受けたヒーローごっこの怪人役を強制された挙句に、自身が悪者扱いされるいじめの経験から、どんなに努力しても怪人が正義のヒーローに勝てない世の中に対して「理不尽さ」を感じており、このことがきっかけで自ら最強の怪人になってヒーローを倒すことを目標としています。

戦闘に関して天才的なセンスをもっており、何度も死線をくぐり抜けるたびに強くなり、サイタマと同じくリミッターが解除される直前まで力を覚醒させました。

同時に複数のS級ヒーローを倒し、黄金精子を倒せるほどの実力を身につけたものの、サイタマには敗北しました。

 

2位 ボロス

それまで一撃で決着をつけていたサイタマの攻撃を何発も耐えることができた初めての敵です。

暗黒盗賊団ダークマターの頭目で、一つ目のヒューマノイド型異星人です。

宇宙のどこにも自分に敵う者がおらず退屈していたところ、遠く離れた星に自分と互角に戦える者がいるという占い師の予言を受け、地球にやってきました。

予言の相手はサイタマだと確信したため勝負を挑みます。

宇宙随一の再生能力と莫大なエネルギーを有し、強力なビームで戦いましたが、最終的には敗退しました。

しかし、サイタマの攻撃を何発も耐え、彼に「今まで一番強かったかも」と言わせるなど、かなりの実力の持ち主です。

 

1位 サイタマ

堂々の1位は本作の主人公、サイタマです。

強力な怪人であってもたった一撃で粉砕してしまうという特異な主人公で、自分の強さに虚しさや退屈感を感じており、強くなりすぎてしまったことや、絶望的な強敵に立ち向かうヒーローとは別方面でかけ離れた自身の性質や境遇に対し疎外感を感じています。

どんな的にも苦戦すること無く勝ってしまうため、日常には退屈してしまっており、手応えのありそうな相手と対峙すると期待する素振りを見せます。

実力に反して、ヒーローとしてのランクが低いのはヒーロー協会加入時の身体能力検査では驚異的数値をたたき出したものの、デタラメすぎて実力を疑われた下馬評のためです。

やる気が無い状態でもほとんどの敵をパンチ一発で片づけてしまいますが、今後彼を苦しめる敵は出てくるのでしょうか・・。

まとめ

以上、「ワンパンマン」の最強キャラランキングでした。

いかがでしたか?

第1位はやはりサイタマですよね!

現在の所唯一渡り合ったのはボロスですが、今後の敵キャラも注目したいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です