【ワンピース】922話のネタバレでルフィVSカイドウが開幕か!?



突如ワノ国の上空に現れた百獣海賊団総督のカイドウ。

その姿にも驚きですが、突如現れた理由が明らかになります。

さらに頭山盗賊団である酒天丸とカイドウの関係も明らかに!?

カイドウVSルフィの戦いが勃発!!

それでは、ワンピースの922話のネタバレをまとめていきます。

ワンピース922話のネタバレの要約

 

突如現れた龍の姿のカイドウ

「カイドウって龍なのか!?」

ルフィたちは初めて見るカイドウの姿に驚きを隠せずにいた。

 

「ーーそうアレに見えるはカイドウ・・カイドウは・・・!!”龍”に化けるでござる!!」

錦えもんはルフィたちに説明する。

その横で龍の姿になってしまったモモの助が怯えていた。

 

錦えもんやくノ一であるしのぶは、モモの助を心配するがお菊は龍になっていることに驚く。

「ーー後で説明いたす!!こういう体になってしまわれたのだ!!よりによって憎き龍の姿に・・!」

錦えもんはお菊にモモの助のことを話す。

 

カイドウが現れた上空の下にはおこぼれ町があることに気づいたルフィ。

錦えもんもなぜ急にカイドウが”九里”に現れたのかが理解できずにいるとローが、「すまん!錦えもん。実はおれと麦わら屋、ゾロ屋は正体がバレた・・・!!」と言う。

 

それを聞いた錦えもんとサンジはローを責めるように問い詰めるが、「お前ら”麦わらの一味”に責められる筋合いはない・・・!!!」と返す。

サンジに対してだけは強気な態度を示すローにチョッパーは、「あ・・・きっとルフィのせいだ・・とりあえずゴメン。」と謝罪する。

 

続けてローは今の状況を打破するために話し始める。

「ーーだがそれだけだ・・・!カイドウがこの国で作らせてる『武器』と・・ドフラミンゴとシーザーが生み出していた『人工悪魔の実SMILE』の”闇の取り引き”ーーーその根源の工場を『パンクハザード』『ドレスローザ』で潰し商人ドフラミンゴを監獄に送り壊滅させたーーむしろケンカを売ったのはこっちで・・奴の狙いはおれと麦わら屋だ!!」

 

ローが錦えもんたちに説明している途中で、我慢できずルフィは走りどこかへ向かっていく。

「追うなおれが行く!!これ以上誰かの顔が割れれば”麦わらの一味”と”ハート”は全員滞在が確定する!大捜索が始まるぞ!!冷静に考えろ。見つかったのはおれ達だけ!お前らの『作戦』は無事だ!!いいな」

ローは錦えもんたちに今の状況を冷静に判断させ、作戦を実行するように指示を出す。

 

「ーーではおぬしらはどうする?」錦えもんに質問されるローは、「放っときてェ所だが・・”麦わら屋”はすでにこの国の人間に関わっちまった。感情で動かれちゃ作戦に支障を来す。決戦の日に顔が揃わねェんなら『同盟』の意味がねェーーーおれが何とかしてくる。お前らは絶対に顔を出すな!!」

ローはそう言い残し、ルフィの後を追う。

 

「はぐれた数時間で何したんだ・・・!ルフィめ。」

サンジは今のまずい状況がルフィのせいだとようやく納得する。

 

ーーー博羅町・おこぼれ町

カイドウが姿を現したことによって、町は混乱の渦に巻き込まれていた。

 

「森へ退け!頭山盗賊団!!あいつに関わる意味はねェど!!」

酒天丸もカイドウの姿を見るや否や仲間の盗賊に退くよう指示を出す。

 

「『九里』の山奥には、たいそう強ェ盗賊が住んでると聞いてたぞ・・・酒天丸。お前を憶えてるぞ・・フヒヒヒ!!ヒック!!ーーだが過去はもういい!!おれの部下になるならウィ〜〜〜全て水に流そうじゃねェか・・・ヒック」

カイドウは酒天丸に話かけるが、ジャックがカイドウの話し方で異変に気づく。

 

「・・!?まさかカイドウさん!酔ってるので!!??」

「バァカ!!酔っちゃいねェ!!ヒック」

カイドウはジャックを見ながら答えるが、完全に酔ってることに気づく。

 

「急に九里に現れるんで妙だと思ったが・・・おこぼれ町の住人は工場の労働力・・・!!見せしめならまだしも・・・酔って見境なく暴れられちゃあ『九里』ごと消えちまうぞ・・・!!」

ジャックは酒天丸との戦いの傷を止血されながらもカイドウが出てきたことで起こりえる状況を分析していた。

 

酒天丸もカイドウから逃げきれないと思い、一発応戦するかと刀を構える。

ルフィも走ってカイドウが現れたおこぼれ町へと急いで向かっていた。

ローもルフィに追いつき一緒に向かう。

錦えもんとお菊もおこぼれ町に残された錦えもんの嫁であるお鶴を救うために向かっていた。

 

カイドウの矛先はおでん城跡へ

そこへ真打ちであるホーキンスがカイドウの元へと近寄っていく。

「カイドウ総督!”麦わらのルフィ”と”トラファルガー・ロー”を捜しているのなら!奴らは『おでん城跡』に隠れています!!」

 

ホーキンスから聞いたカイドウは、おでん城の方へと視線をやる。

ジャックもホーキンスの言ったことが本当なのか問いただすと、「ーーいえ、暴走を止める為ウソを。ただしここ最近例の伝説の影響か、山頂に不審な光を見たという噂をする者達はおり、そんなものでオロチ将軍の恐怖を煽るなら。もう誰もいないあの城跡を消すのは一石二鳥かと・・・!!」と返す。

 

ホーキンスはジャックにだけ本当のことを話すが、カイドウには聞こえておらず、「おでん城だとォ・・・!?懐かしいな・・・確かに隠れ家だ・・そんな所にいやがったのか・・おれから『SMILE』を奪った・・あの憎き・・・!!若僧共・・!!逃がさんぞ・・・ヒック・・・!!」と言い、ホーキンスの言葉を信じおでん城跡の方へと向かい始める。

遠くから見ていたサンジたちは向かってくるカイドウに気づき、気づかれたと思い急いで逃げ始める。

 

すると、カイドウの『熱息(ボロブレス)』でおでん城跡が破壊されてしまう。

おでん城跡を破壊されたことに怒りをあらわにする酒天丸。

あまりの一瞬で酔いも醒める間もなく、むちゃくちゃだと話すジャックとホーキンス。

 

しかし、ローが一瞬目を離した隙に、ルフィはカイドウの眉間に向け”ゴムゴムの象銃(エレファントガン)”の一撃を浴びせる!!

ワンピース922話のネタバレの考察

 

酒天丸とカイドウの関係性

今回カイドウが出現して、ジャックと戦っていた酒天丸に気づいたカイドウ。

酒天丸を見て『憶えている』という言葉をカイドウも言いながら、以前カイドウと酒天丸が対決しているような描写も描かれていました。

そこには酒天丸と誰かもう一人描かれていました。

 

そこで考えれることは、

  • 頭山盗賊団はそもそも二人であったのではないか?
  • 酒天丸はアシュラ童子でもあり、一緒に戦っているのはおでん様ではないか?

などの予測をすることができます。

 

さらに、おでん城跡がカイドウにより破壊されたことで、怒りをあらわにしていた描写も描かれており、人一倍おでん城に思い入れがあったのではないかと予測できます。

酒天丸の情報が少ない中で今後明らかになってくるとは思いますが、ジャックに一太刀浴びせることのできる強さをもっているので、ルフィたちの『同盟』に加わるのも時間の問題ではないかと思います。

まとめ

龍の姿で現れたカイドウでしたが、カイドウは酒癖が悪いということも明らかになりました。

他にもモモの助が龍に変身してしまう理由も気になります。

さらに、カイドウと酒天丸は顔見知りということも明らかになり、酒天丸も今回のカイドウとの戦争に大きな活躍もしくはキーマンなのではないかと思われます。

最後にはルフィがカイドウに一撃浴びせ今後の展開がどうなるのか・・・。

来週のワンピースも楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です