【ワンピース】924話のネタバレでルフィとキッドが共闘か!?

カイドウから一撃で倒されてしまったルフィ!

慌ててローが助けに向かうが、カイドウの手先から逃げるハメに。

捕らわれたルフィが向かう先には懐かしの人物が!

ワノ国編の第一幕が完結し、今後の物語はどうなっていくのか?

それではワンピースの924話のネタバレをまとめていきます。

ワンピース924話のネタバレの要約

 

カイドウに負けるルフィ

「ハデにやったなあの野郎!だが一撃・・・!!カイドウ様の金棒だぞ!」

カイドウの部下たちは倒れるルフィを見ながら続々と集まってくる。

 

「驚いた。息はあるようです!!」

カイドウの部下の一人がルフィの安否を確認し、カイドウに報告する。

 

「・・・だろうな」

一言だけ言い残すカイドウ。

 

ルフィが一撃で倒される姿を間近で見ていたローはどうにか助けようとする。

「連れて逃げるしかねぇ・・それくらいの体力なら・・」

 

タイミングを計りながらルフィの救出を企てるローにカイドウの手下が近づいてくる!

「やめておけ!トラファルガー!!」

 

ローの肩に何かを刺したホーキンス。

反撃をしようとするローだったが、「世界に拡がる『海楼石』はこの国で生まれたんだ!そんな小さく加工できる技術者はワノ国しかいない!」と、肩に刺されたものを見てみると釘の形をした海楼石がローに刺さっていた。

 

一方ルフィを見下すカイドウは、「不屈の闘志か。虚勢か知らねぇがさっきからおれを睨みつけてきやがる!」というカイドウの言葉に部下たちは驚く。

「え?こいつが・・・?ただ気絶してる様にしか・・見えねぇっすけど・・」

 

部下たちの言葉を聞いたカイドウは笑いながらその場を去っていく。

「ブチ込んどけ!心をへし折りゃいい戦力になる!瓦版には『海賊』とも書くな。海外に興味は禁物だ!!」

 

カイドウから指示を出された部下たちがルフィを運ぼうとすると、瞬く間に気絶していく。

騒ぎ出す部下たちに立ち止まるカイドウ。

遠くからその様子を見ていた酒天丸も異変に気づく。

「・・・今のは、おでん様の術・・・!!気絶したあいつがやったのか!?」

 

カイドウも再度ルフィに近づき、「お前もか・・・!!キッドのガキも”覇王色”・・!!何人もいらねぇんだよ・・覇王なんて。トラファルガーは今度だ・・・飲みなおそう。ア〜〜すっかり酔いが醒めちまった。」、そう言いながら龍の姿に戻ったカイドウは帰っていく。

 

驚きを隠せない麦わらの一味

なんとかホーキンスから逃げることに成功したロー。

「海楼石の”釘”・・聞いたことねぇ・・!!参ったな。ベポ達も気がかり、あのバカも放っとけねぇ・・・」

 

一方カイドウが去っていた博羅町ではーーー

「もう町にはいねぇかと・・・」

部下たちから指示を受けるホーキンス。

「そうか・・・一人捕えた十分だ・・・!!必ず追いつめる、逃がしはしない・・!!」

 

人外な被害を受けたおこぼれ町ではーーー

「謝りてぇなぁ・・・ルフィ太郎さんによ・・!!せっかく貰った食糧をダメにしちまって・・・!!」

負傷した町民たちが話をしていた。

 

「町が襲われた事に責任感じてなきゃいいねぇ・・・優しい人だもの・・」

お鶴は負傷した町民を手当てしながら話している。

 

その姿を遠くから錦えもんが見ていた。

「お鶴・・20年後も美しい・・変わっておらぬな・・!しかしおぬしとの再会はおでん様の志を成し遂げた時のみ・・!!」

 

お鶴との再会を我慢しながら見ていると酒天丸が通っていく。

その姿を見た錦えもんは、「ん!?アシュラ童子!!!」と。

 

カイドウからの熱息で安否不明になっていたおでん城跡に残る麦わらの一味たちは、なんとか攻撃から逃れていた。

「よかった!皆さんご無事で!!」

お菊がサンジたちを確認する。

 

「お菊さーーん!!助けて下さい、激しい地盤沈下につき〜〜〜!!地面が抜けて助かったけど海まで落ちちまう〜〜!!」

助けを求めるチョッパーたち。

サンジは女性たちだけはしっかりと助けていた。

 

どのように助かったというと、くノ一のしのが助けていたのだ。

「しのちゃんの”術”で助かったんですね!」

「わたすの”熟々妖艶の術”はあらゆる物を熟れさせるのよ。フフフ。」

一通り説明してお菊が深刻な顔で状況をみんなに話し始める。

 

一方、イヌアラシは道中一人の幼子を助けていた。

「おい・・喋れるか・・・?すぐに手当てを・・!!ここは目立つので林の中へ、こんな幼子を・・・カイドウ・・・!!」

 

そこにはリンゴが転がっていた。

ルフィ太郎の九里での大立ち回りはワノ国中に轟いていた。

 

大工の仕事で潜入しているフランキーの元にも号外が届き、それを見たフランキーは・・・「は!!?」。

ルフィの知らせと喜ぶ芸者のニコロビンも号外を見て・・・「は??」。

さらにウソップまでも号外を見て・・・「は!!?」。

ゾロはなぜか屋形船に乗り、号外を見ていた人に聞くと・・・「ぶーーーーー!!!」っと食べていたわさび寿司を吹いてしまう。

 

囚われたルフィと思わぬ再会

翌日ーーーワノ国「兎丼」

「打て打て!鉄を打て!より硬く強い武器を生み出せば!都は栄える!!お前らの命はオロチ様のもの!!生きたくば鉄を打て!!休みたくば殺してやる!!テキパキ運べ!!」

そこでは大人数の大人の男たちが必死に働いていた。

 

”毒魚”を持ったオロチの部下

「何がいるんだ?この檻・・・」

「さぁな決まってんのは『一日一匹毒魚を与える』『魚の骨は抜いてやる』それだけだ!元々処刑のつもりの毒魚で生きてやがるらしい。」

「サメワニか何かか?何で親切に骨を・・・!?」

 

そんな話をしていると兎丼の門が開く。

「おぉ噂の新入りが入ってきたな!?」

「アレか『九里』でカイドウ様を相手に町を破壊し大暴れしたという男は・・・!!」

「あんなチビ助が!?せめて”大看板”くらいの巨漢かと。」

「なんて目だ・・・!!イジメ倒して光を失わせてやる」

 

オロチの部下たちはカイドウの一件でルフィを知っており、運ばれてくるのを楽しみにしていたかのように騒いでいた。

ルフィも黙って歩いていたが、急に睨みだす。

「何だ!?コイツ看守のおれらを睨んだぞ!!」

 

すると檻の中から看守に向けて魚の骨が飛んでくる。

「バカ野郎!!骨を抜かずに与えたのか!!」

「何です!?何がいるんですかあの中に!!」

 

騒ぎ出す看守たちをよそにルフィは暗い檻の中へと連れて行かれる。

「さぁまずは入ってろ。心が折れてカイドウ様に服従を誓うまでな!!明日から死ぬ程こき使ってやる・・!!シゴキ殺してやる!!ギャハハハ!!」

 

ルフィは檻の中へ入れられるとそこには先客が・・・「覚えてろ・・・カイドウ・・・!!」。

声が合いルフィがその先客を見てみると、そこにはユースタス・キッドの姿が!!

ワンピース924話のネタバレの考察

 

ワノ国編で残されている伏線

今回でワノ国編の第1部が完結しました。

そこで第1部の伏線をおさらいしていきたいと思います。

  • おでん様がなぜ死んだのか?
  • モモの助が龍に変化してしまう謎!
  • お玉は救われたのか?
  • おでん様の意志を継ぐ三人の強者とは?
  • くノ一しのは悪魔の能力者?
  • 逃げ切ったローはどのような行動を起こすのか?
  • 兎丼で檻に入れられている人物とは一体?
  • カイドウとビッグマムの関係と大きな借りとは?
  • トキトキの実で飛ばされたモモの助の兄妹は?

 

覚えているだけでもこれだけの伏線があります。

果たして今後どのように回収していくのかワノ国第2部も楽しみです。

まとめ

ワノ国編の第一幕が完結したことで、多くの謎を残しつつ今後の物語が展開していきます。

果たしてルフィを一撃で倒したカイドウを倒すことはできるのか?

膨大な量になることは間違いないワノ国編の今後も目が離せません!

※ワンピースは次号から2週間休載になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です