【ワンピース】927話のネタバレでワノ国トップの花魁小紫が登場

サン五郎(サンジ)の「十八番そば」に大行列ができる中、なにやらいちゃもんをつける輩の姿が・・・。

ロビンやウソップ、フランキーたちも合流して一緒に”逆三日月”の仲間たちを探すことに。

さらにトコと呼ばれる新たなキャラも登場して、ワノ国のトップと呼ばれる花魁”小紫”という人物も登場する!それは一体何者なのか?

それではワンピース927話のネタバレをまとめていきます。

ワンピース927話のネタバレの要約

 

サン五郎も暴れる!?

ーーーワノ国『花の都』

「『十八番そば』だよーーー!!サン五郎の『十八番そば』〜〜〜〜!!」

花の都ではいまだにサン五郎の『十八番そば』が大影響だった。

 

そこへ麦わらの一味で先にワノ国に潜入していたロビンとウソップ、フランキーの姿が。

「ルフィの情報はある?」

ロビンはフランキーやウソップに尋ねる。

 

「土地が離れてっからなー。決戦の日までにゃ出て来るだろう。」

フランキーが答えるが、ウソップはサンジの『十八番そば』に舌鼓していた。

 

「うんめ〜〜〜!!アホみたいにうめーな!!またサンジの飯が食えるとは!無事帰ってきてくれてよかった!!」

するとそれを聞いたサンジは、「おめーらはどうでもいいけど、おロビちゃ〜〜ん!!お味はど〜〜〜お?」とロビンに鼻の下を伸ばしながら聞くと、最高の味と褒められ、「芸者おロビちゃんの方が最高だぜーーーー!!」と仕事に手がつかないほどだった。

 

「うめーけど女子人気高すぎだろサン五郎。もっとこう酒に合うピリッとした感じで侍集めろ!!」

注意されたサンジは不服そうな顔でフランキーを見ていた。

 

するとそこへ男の客が『十八番そば』へ寄ってくる。

「ごめんくだせェ!!」

横入りしてくる男の客に女の客が注意するが、うるさいと言われ追い払われてしまう。

 

「繁盛してんなぁ兄さん!」

サンジに声をかける男のお客さん。

サンジもお客さんだと思い、「ええお陰さんで!食いたきゃ後ろ並んでくれよ」と優しく声をかけるが、さらに男の客の連れが「いやぁそうでなくて・・お前さん一体誰の許可取ってこのシマ流してんだ?ん?ここはおれ達”狂死郎一家”のシマでね。払うモン払ってくんなきゃ店出させるわけにゃいかねぇのよ!」と返す。

 

客のふりした男三人組は”狂死郎一家”のカクさん、クニさん、スケさんと呼ばれる人物だった。

サンジはなんでかと聞くと三人に聞くが、「何でって店に何かあった時守ってあげられないでしょ」と一人がサンジに伝えるが、サンジは強いからとつっぱねる。

 

「この前『狂死郎』という人のお座敷に上がったわ。きっとあの人の子分達ね。ずいぶん横柄なお侍さんだったけどヤクザの親分だったのね・・・」

近くで聞いていたロビンが狂死郎のことを話す。

 

すると狂死郎一家の一人、スケさんが近くで食べていた子供に、「おいこの店のそばは食うな!!」とせっかく食べていたそばを台無しにしてしまう。

それを黙って見ていたサンジの表情が怒りへと変わっていく。

 

「まずい離れろ!!サンジが一番怒るやつだっ!!」

ウソップはそばを食いながらその場にいたお客さんを非難させる。

フランキーは久々に暴れられると思い目をキラキラさせていた。

 

「・・全部食って貰いますよ。お客さん」

サンジはスケさんに一言伝えると、一瞬にして地面に踏みつけてしまう。

見ていたお客さんも何が起きたかわからなかった。

 

さらにフランキーは”狂死郎一家”のカクさんを瓦屋根の上から叩きつける。

一瞬にして”狂死郎一家”をやっつけてしまい、サンジはこぼしたそばを全部食わせていた。

 

「まーこうなるわけだが・・いいのか?やっちまって。」

ウソップは冷静に状況を判断していた。

 

「ウフフ・・マズイ人達に手を出しちゃったかもね・・見て、あの大行列が・・・クモの子を散らす様に・・!!」

ロビンも騒動のせいで客が誰もいなくなっていたことを伝える。

 

ワノ国トップの花魁”小紫”

騒動が落ち着いた頃、そばをこぼされた少女が影から見ていた。

それに気づいたサンジはお詫びも兼ねて残ったそばを無料でその子に提供する。

 

「わーー!!ありがとう!『オハコそば』本当に評判であたい、どうしても食べたくてずっと並んでたのよ!!本当はあの・・お仕事もう遅刻なんだけど!お小遣いためて!やっと買えたのにこぼれちゃって!悲しかった!」

そう言いながら、あまりのおいしさに涙を流しながら喜んで食べていた。

 

サンジもその表情に喜んで、少女に名前を尋ねると「トコだよ。頭に”お”ってつけてみて!」と変なことを聞かれるサンジ。

するとロビンがおトコちゃんと答えると、「男じゃないよ!?アハハハ、おトコだけど!!面白いーー?アハハ。覚えやすいってよく言われるの!!ふふふ!!」と、トコはよくわからないテンションのまま、『十八番そば』を完食するとあることに気づく。

 

「いっけないホントに遅刻!大遅刻!!アハハハ。あ!そうだあたいまたこの道を通るよ!今日は花魁道中だから!」

それを聞いたロビンはもしかして禿ちゃんなの?と尋ねる。

 

「そうなのよ!禿なの!!もう始まっちゃてるよ!急がなきゃ!!おいらんキレーだから見てってねー!!」

そう言い残し、トコはサンジたちから去っていく。

ウソップやロビンはトコのキャラに腹を抱え笑っていたが、サンジだけは花魁道中と聞き興奮していた。

 

「おいらん?かむろ?」

フランキーだけが聞きなれない言葉に困惑していると、どこからともなくロビンの師匠が出て来る。

「『花魁』とはァ!!おロビあんたに朗報があってね!!かけ回ったよ花の都!!『花魁』とはいわば!!ワノ国トップアイドル!!スーパースターさ!!現在この国に唯一人!!選ばれた女の名は『小紫』!!男の憧れ!女のカリスマ!!高い教養国をも揺るがすその美貌!!神にも落とせぬ気高さは!!もはや女の『完全体』!!それが花魁小紫だよォ!!」

 

それを聞いたフランキーやウソップ、サンジは興奮しまくっていた。

「ホラ聞こえてきたよ!彼女を包む歓声と浮き足立つ囃の音色が!!今日はオロチ城にて将軍の宴は開かれる!!花魁は城へ向かうその道中さ!!さっきの子『禿』とは花魁に仕える少女の事。そうそうおロビ!おめでとう!あんたも同じ座敷にお呼びがかかったよ!念願だったね将軍オロチ様との対面が!!すぐに仕度に戻るよ!!」

 

師匠はロビンに伝え、サンジたちは羨ましがっていた。

花魁道中が行われている中で、小紫を一目見ようと多くの人が花の都へ来ていた。

トコも小紫の元へやっと追いつく。

「救急だ!タンカを20ばかり小紫様通過により失神・出血・視覚障害!」

 

ーーー花の都「左京」

「そば屋にやられた?」

サンジたちを襲った狂死郎一家の残党が狂死郎へと報告していた。

 

「おれは今から忙しい。オロチ将軍の宴に呼ばれているのでな。『クイーン』に連絡を!奴から刺客を送らせろ。」

部下に狂死郎が指示を出す。

 

「オロチ様!花魁がただ今こちらに向かっております。」

「・・・そうか小紫・・!今日こそ落としてみせるぞ・・!!ぐふふふ・・・」

そこにはオロチと呼ばれるワノ国の元凶のシルエットが・・・!!

ワンピース927話のネタバレの考察

 

花魁”小紫”の正体とは!?

トコと呼ばれる癖が強めな少女のキャラも出てきましたが、それもあくまで花魁”小紫”を引き立てるためのキャラではないでしょうか。

小紫のシルエットは出てきましたが、顔ははっきりと確認することができませんでした。

しかし、その歩く姿を見た男性は何人も倒れてしまったりしていました。

 

そこである人物を思い浮かべる方が多かったと思います。

そうです!ルフィに恋をしているあの七武海の一人!ボア・ハンコックです!!

 

ハンコックも多くの男性を虜にしたりすることで有名だったので、ワノ国でハンコックがルフィを助けるために登場するかもしれません!!

何にしても花魁”小紫”とは一体何者なのか今後も気になります!

まとめ

サンジの『十八番そば』のおかげなのかわかりせんが、新たな展開となりました。

さらに次回にはいよいよオロチの姿も明らかになるかもしれません!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です