【ワンピース】最強の海賊たち四皇のメンバーまとめ

スポンサーリンク

作中では現在、四皇の1人であるビッグ・マムとの戦いが描かれています。

ビッグ・マムを含む四皇全員を皆さんは覚えていますか?

今回は四皇のメンバーをまとめてみました。

スポンサーリンク

四皇とは

大海賊時代、偉大なる航路後半部、通称新世界にて皇帝のように君臨する4人の大海賊の通称です。

いずれもいくつもの船団を持っていたり、傘下に強力な海賊を従えていたりと、その戦闘の規模は戦争と言われています。

海賊王ゴールド・ロジャーの存命時には一切そのような存在の描写はなかったため、彼の死後に出来上がった勢力名と思われます。

 

現在の偉大なる航路では四皇・海軍本部・王下七武海が、海賊達の行く手を阻む、偉大なる航路の三大勢力と呼ばれ、新世界で海賊が生き残る道は「四皇に従うか、抵抗し続けるか」のどちらかと言われています。

新世界を支配する四皇たち、そしてその他2つの勢力(海軍本部と王下七武海)の影響力は世界に及んでおり、三大勢力のいずれかが崩れると、世界のパワーバランスが崩れ混沌の時代が訪れるとされています。

 

四皇は強いのは当然ですが、その幹部でも王下七武海クラスの実力者が多く、大幹部ともなるとその強さは王下七武海のみならず、海軍本部最高戦力三大将とも渡り合える実力者達が揃っています。

四皇同士が接触するという事態だけで世界政府と海軍はそれを阻止するために艦隊を出動させ、接触が防げない場合には最厳戒態勢で構えています。

これは四皇同士が戦争になれば世界が大きく揺らぐ可能性があり、万に一つでも四皇同士が結託して世界政府に牙をむいた場合、世界政府でも破滅しかねないという理由はないかと考えられます。

スポンサーリンク

四皇のメンバー一覧

 

シャンクス

  • 通称:「赤髪のシャンクス」
  • 肩書:赤髪海賊団大頭
  • 懸賞金:不明
  • 悪魔の実:不明
  • 年齢:37歳→39歳

ルフィの憧れであり、幼少期のルフィが海賊王を志すきっかけとなった海賊です。

ルフィと別れる際に託した麦わら帽子は、現在のルフィのトレードマークとなっています。

元々バギーと共に海賊王ゴール・D・ロジャーの船で見習いをしており、実はシャンクスが託した麦わら帽子は、ロジャーが持っていたもののようです。

 

性格

非常に大らかな性格で、基本的には自分がどれだけ侮辱されても、大抵のことは笑って済ませてしまうほどの器の大きさを持っています。

しかし、自分の友人や仲間を傷つけられると一変して激怒し、助けるためであれば自分をも犠牲にするほど大切にしています。

この性格は、ルフィにも大きく影響を与えていますね。

 

戦闘

若い時には世界最強の剣士であるミホークと鎬を削るほどの剣の腕を持っており、現在わかっている限りでは、剣術が主な戦闘手段のようです。

物語の冒頭で描かれたように、幼いルフィを近海の主を救うために左腕を失っていますが、それでも白ひげと斬撃をぶつけあったり、赤犬のマグマの拳を容易く受け止めたりと、高い実力は健在のようです。

また、先天的な素質が無ければ扱うことができない覇王色の覇気を扱うことができ、白ひげのクルーでさえ、失神させられるほどの強力な威力を誇っています。

 

シャーロット・リンリン

  • 通称:「ビッグ・マム」
  • 肩書:ビッグ・マム海賊団首領。トットランド女王
  • 懸賞金:5000万ベリー(6歳)→5億ベリー(幼少期)→現在不明
  • 悪魔の実:超人系ソルソルの実
  • 年齢:68歳

現在ルフィたちと戦っていますね。

四皇の中で唯一の女性で、夫43人、息子46人、娘39人家族という大所帯の他、強者ぞろいの部下、傘下の海賊を抱えています。

甘いものが大好きで、自らの陣地に対するみかじめ料は、金品ではなくお菓子を要求しています。

苦いお菓子とお茶会の欠員が大嫌いで、お茶会の招待状は実質絶対参加の召集令状となっており、「ママの茶会には地獄の鬼も顔を出す」と言われています。

「来るものは拒まず、去る者は殺す」というモットーを持っており、傘下の海賊が脱退を希望するときには、自身の戦力低下の代償として、命を奪うほどの大きな代償を要求します。

まさに暴君と言える人物です。

 

性格

豪快かつ男勝りな性格で、乱暴な男口調で話します。

家族に対しては本人なりの愛情を注いでいますが、自分勝手な価値観に基づいている愛情な上に、暴れ出したら手に追えない化け物じみた身体能力を持っているため、敵だけでなく自身の家族や部下からも恐れを抱かれています。

また、逆らうものであれば自身の子供であっても容赦なく制裁を加えるため、一部の子供からはあまり慕われていません。

 

戦闘

超人系悪魔の実ソルソルの実の能力者で、自身の魂を具現化した化身を使役することができます。

また、他人から寿命を奪うことも可能で、ビッグ・マムに臆すると煙のように身体から勝手に抜け出してしまい、それを取られると意識を失ってしまいます。

肉体そのものも銃弾や大砲をいくら受けても傷つかないほど強靭で、ルフィのギア4ですら容易く受け止めています。

また、何の前触れもなく頭に浮かんだ食べたいお菓子を求め、癇癪を起して暴れ出す食いわずらいという発作を抱えており、一度この状態になると誰にも止められず、望んでいるお菓子を得られるまで止まらないため、部下や国民、子供たちにとっては深刻な悩みの種となっています。

 

カイドウ

  • 通称:「百獣のカイドウ」
  • 肩書:百獣海賊団船長
  • 懸賞金:不明
  • 悪魔の実:不明
  • 年齢:不明

「この世における最強生物」と称される猛者で、四皇の中でもとりわけ凶悪な人物とされています。

あまりにも生命力と耐久力が高すぎて、他人も自分自身も殺すことができず、趣味は「自殺」と作中では解説されています。

マリンフォードの頂上戦争に乱入しようとしたのも、趣味の自殺の一環でしょう。

 

性格

ローは「話の通じる男じゃない」と話しており、彼を怒らせるとどんなものでも破滅を免れないと言われています。

敵や関係のある海賊たちだけでなく、味方の部下たちも機嫌を損ねないように注意を払っています。

 

戦闘

棍棒を武器として使っているようですが、詳細な戦闘スタイルや悪魔の実の能力があるかどうかはまだ不明です。

しかし、1000度を超える拷問、40回の首つり、ギロチンの刑、上空1万メートルの空島から飛び降りても死なないという度を越えた強靭な肉体を持っており、最悪の新世代の3人も歯が立たなかったようです。

 

マーシャル・D・ティーチ

  • 通称:「黒ひげティーチ」
  • 肩書:黒ひげ海賊団提督
  • 懸賞金:不明
  • 悪魔の実:ヤミヤミの実、グラグラの実
  • 年齢:38歳→40歳

元々白ひげ海賊団に所属していましたが、2年前に4番隊サッチを殺して脱走し、エースが追っていた海賊です。

追い付いたエースを打ち負かし、頂上戦争のきっかけを作った人物でもあり、白ひげの死後に勢力を拡大したのち四皇の1人と呼ばれるようになりました。

 

性格

作者が「最も海賊らしく」描いているためか、狡猾さと豪快さを兼ね備えています。

自身の野望のためには手段も選ばず、長い時間をかけても成就させる周到さや狡猾さを備えています。

一方で夢やロマンを追い求めているのはルフィたちと同じであり、ルフィにも「ワンピースは実在する」と断言しています。

 

戦闘

エースやサッチを下しただけでなく、悪魔の実を持たない状態でシャンクスにすら傷をつけたほどの高い実力を誇っていますが、自分の力を過信し過ぎて相手の攻撃を無防備に受ける傾向があります。

元々ヤミヤミの実の能力しか持っていませんでしたが、死亡した白ひげから何らかの手段でグラグラの実を奪い取り、原則に反して2つの実の能力を持っています。

スポンサーリンク

まとめ

以上、四皇についてまとめてみました。

いかがでしたか?

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です