【東京喰種re】黒山羊(ゴート)のメンバーを一覧形式で紹介

主人公のカネキが率いる黒山羊(ゴート)。

どのようなメンバーが所属しているのでしょうか。

一覧形式でまとめてみました。

スポンサーリンク

黒山羊(ゴート)とは

黒山羊とは記憶を取り戻し、有馬との死闘を終えたカネキが創設した組織です。

旧あんていく組、月山、アオギリの樹の残党の他、人間やCCGの喰種への協力者をも仲間に迎え入れています。

目的は喰種と人とが理解し合える世界をつくることです。

スポンサーリンク

黒山羊(ゴート)の主なメンバー一覧

 

金木研

本作の主人公です。

先代の隻眼の王、有馬貴将の遺志を継いで、「喰種とヒトが理解し合える世界」を作るために黒山羊を創設しました。

半喰種であり、寿命は短いと思われますが、創設してからはトーカと結婚し、トーカが身籠ったことにより、彼女と赤ちゃんのためにも「生きたい」という気持ちが強くなります。

黒山羊傘下の大勢の喰種の食料問題を解決するため、食料班の遠征を決行しますが、最中にアジトがCCGの襲撃を受けて単身帰還します。

そこで鈴屋特等、阿原一等と対峙し、鬼神のごとく戦いますが、アラタを装備した二人になす術もなく戦闘不能な状態にまで追い込まれてしまいます。

その後、脳内での佐々木琲世を含めた複数の自分との対話を経て、退かずに前に進み続けることを決意し、およそ100体のオッガイとCCG捜査官、そして旧多を捕食し化物へと変化してしまいます。

しかし、彼を救うべく喰種、ヒトの垣根を超えて多くの人物が協力し合い、無事に救い出されています。

 

霧嶋董香

本作のヒロインで、コクリアから脱出したヒナミと共に記憶を取り戻したカネキと合流し、そのまま行動を共にしています。

黒山羊結成後はカネキと結ばれ、カネキの子を身ごもったことをきっかけに結婚しています。

 

四方蓮示

無口で大柄な体格の男性喰種です。

トーカとアヤトの母親、ヒカリの実弟であり彼ら姉弟にとっては叔父に当たりますが、その事は「あんていく」店長であった芳村以外には秘密にしています。

こういった背景もあってかカネキとトーカが結婚した時には、披露宴で酒のような液体を飲んでべろべろに酔っ払い、人が変わったようにハジけまくっていました。

現在はウタとの一騎打ちに突入しています。

 

西尾錦

「:re」では蛇のようなマスクを被り、単騎で准特等捜査官率いるチームを返り討ちにしたことからCCGからはSレート「オロチ」と呼称されていました。

前作よりも赫子は巨大化し、クインクスと戦った時は、相性の悪いシラズの羽赫の射撃を物ともせず、ハイセの赫子に破壊されても即座に再生するなど、戦闘能力、耐久力共に格段に上昇しています。

 

月山習

「:re」ではカネキの死によって傷心し、人間と喰種を大量に食らい暴食を繰り返す悪食家となっていました。

共食いによる効果で赫子の強化は見られていたものの、月山家特有の体質のせいでコントロールができず心身ともに蝕まれ、父から危惧される程に衰弱していました。

ハイセ=カネキの生存を確認してからは、急速に回復し、流島編の後にはカネキと完全に和解し、黒山羊に加入します。

 

笛口雛実

カネキの失踪後には「アオギリの樹」に加入していました。

組織内ではヨツメと呼ばれ、特化した感知能力を武器に、指令役と情報収集を担いながら活動していました。

一時コクリアに収監されますが、トーカ、アヤトやヨモ、そして記憶を取り戻したカネキの活躍によって脱獄に成功し、黒山羊に参加します。

 

霧嶋絢都

トーカの弟で「アオギリの樹」の幹部となり、ヒナミと行動を共にしていました。

ヒナミのことは姉と同じくらいに大切に思っており、恋愛感情もあるのかもしれません。

人間を嫌悪しており、人間との共存を考えているトーカとは考えが合わず、距離がありました。

しかし、コクリアからヒナミを救出した後は合流し、共に黒山羊に加入しています。

 

草刈ミザ

「:re」から登場した、小柄な女性の喰種です。

「アオギリの樹」の幹部であり、三あ本に分かれた赫子の形状からCCGからはSレート「三枚刃」と呼称されています。

仲間想いな性格であり、ヒナミがコクリアに収監された際もその才能を評価し、彼女を救出しようとするアヤトの意見を支持する考えを示しました。

流島から脱出した後、黒山羊の傘下に入りました。

 

ナキ

3区の喰種収容所に収容されていたSレートの喰種で、アオギリの樹の収容所襲撃の際に脱走しました。

ヤモリを「神兄貴」と呼んで慕っており、喰種収容所に収監されていたのも彼を庇ったためでした。

高い実力を持つ者の、知性が大幅に欠如しており、日常的に用いる慣用句さえ間違えて覚えています。

「:re」でも相変わらずヤモリを慕っている様子で、仇であるカネキを憎んでおり、流島から脱出後にカネキに黒山羊に誘われた際には拒否し、彼に戦いを挑んでいます。

彼に圧倒された後にヤモリの赫子がカネキに受け継がれている事を知り、協力することを決めました。

 

安久黒奈

CCG・アオギリの樹の双方からSSレート「フロッピー(失敗作)」と呼ばれています。

三年前の嘉納地下研究所で什造によって瀕死の重傷を負い、嘉納にも見捨てられたシロをとりこんで、腹部に宿らせています。

シロを身に取り込んだ影響か両目に赫眼が発現しており、赫子を分離してクインケのように扱ったり、不完全ながらも赫者になれたりと、以前よりも強くなっており、嘉納への復讐をモチベーションに生きているような状態です。

黒山羊の傘下になったのも、目的は嘉納殺害でした。

 

万丈数壱

元11区喰種のリーダーです。

「:re」では鯱に代わる6区のリーダーとして活動を行っており、アヤトにヒナミ救出を目的としたコクリア襲撃を提案されて、これを受け入れ、脱出後は黒山羊として行動しています。

 

古間円児

「あんていく」の元従業員の1人です。

SSレートのの喰種でもあり、高い実力を持っています。

無印終了時には生死不明のような状態になっていましたが、「:re」でもカヤ、トーカ、ヨモ達と共に行動しています。

コクリアから脱出してきたカネキとも合流し、黒山羊に加入します。

 

入見カヤ

SSレート「黒狗」と呼ばれる喰種で、「あんていく」の元店員です。

「:re」ではトーカやヨモ達と共に行動しており、流島上陸作戦では「20区の亡霊」の一人として参戦します。

倉元や郡、富良らと死闘を繰り広げた後、アオギリ残党と共に脱出し、黒山羊に加入します。

 

掘ちえ

月山習と高校の同級生です。

月山家殲滅戦後にはトーカ、ヨモの協力の下で捜査官に駆逐されそうになった月山を助け、流島上陸作戦のときは観母と共に流島の「表側でない」埠頭で待機し、月山やカヤ、ニシキ、クロナ、アオギリ残党などを出迎えました。

 

0番隊

有馬が率いていた0番隊は、彼の死後は遺志を継いでカネキに協力するため、黒山羊に加入します。

 

平子丈

元CCGの上等捜査官で、有馬の正体と目的を知った上で彼に忠誠を誓っていました。

コクリア防衛戦では0番隊長の任務に就き、有馬の死後は彼の遺志を継いで0番隊と共にカネキを幇助し、コクリアから脱出しています。

喰種を助けたという理由で、特別指定犯人認定されています。

府河

モヒカンヘッドにサメのような顔立ちが特徴的なSレートの喰種です。

カネキがヒナミ救出の為に行ったコクリア破りの際、捜査官を撹乱する目的でカネキに独房から解放され、混乱に乗じて脱走に成功し、コクリア脱走後は他の脱走喰種を率いて黒山羊の傘下となります。

 

まとめ

以上、黒山羊の主なメンバーをまとめてみました。

いかがでしたか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です