【東京喰種:re】半人間のキャラクター一覧

旧多が話していたラスボス「竜」の正体もわかり、いよいよ物語も終盤に差し掛かった「東京喰種:re」。

今回はその作中に登場する、半人間のキャラクターをまとめてみました。

スポンサーリンク

半人間とは?半喰種との違いは?

作中には半「人間」と半「喰種」という、2種類の亜種であるキャラクターが登場します。

どちらも片親が人間で、もう片方が喰種ということに変わりはないのですが、その他の身体的な特徴や能力に違いがあります。

 

半人間の特徴、能力

  • 赫眼:なし
  • 赫包:なし
  • 食事:人間の食事
  • その他:雑種強勢の影響により常人を遥かに凌駕する身体能力を持つ、肉体の劣化速度が速く、短命

 

半喰種の特徴、能力

  • 赫眼:あり
  • 赫包:あり
  • 食事:喰種の食事(人肉)
  • その他:雑種強勢の影響で純潔の喰種を上回る絶大な能力を持つ、寿命が短い

以上のことから、半人間の体はほぼ人間、半喰種の体はほぼ喰種ということが言えそうです。

 

その他に異種族間の交配には

  • 母体が妊娠する確率が低い
  • 母親が喰種の場合、母体が胎児を吸収してしまう
  • 母親が人間の場合、人肉を摂取できないことにより胎児が栄養不足になり餓死する。

などのリスクがあるうえに、生まれたとしても、ほとんどの場合は半人間。

半喰種は滅多に生まれてこないとされており、存在自体が都市伝説と化しています。

スポンサーリンク

半人間のキャラクター一覧

 

有馬貴将

  • 職業、肩書:CCG特等捜査官「CCGの死神」
  • アオギリの樹首領「隻眼の王」
  • V所属
  • クインケ:「ユキムラ1/3」→「IXA(イグザ)」→「ナルカミ」→「フクロウ」

 

1区、及び24区担当の男性捜査官で、装備の整わない状態の戦闘でSSSレート喰種を圧倒したり、両手でそれぞれ全く形状や性質の異なるクインケを操ったりと、作中でも並外れた戦闘能力を有していました。

そのため出世のスピードも早く、総議長に見出された白日庭出身者で、特例でアカデミーを経ずに三等捜査官に就任、異例の早さで特等捜査官まで昇進を果たします。

二等捜査官時代に隻眼の梟を単独で撃退するなど、数多くの優れた実績を挙げています。

 

http://buzz-manga.blog.jp/Tokyo-Ghoul-re-vol8.htmlより引用

若くしてVの構成員として働いていた有馬は、半人間の能力の高さも相まって他者から奪い続けるだけの自分の人生を内心嫌悪していました。

このような心情から、実はかつてエトと交戦した際に、彼女の語る行動原理には共感しており、「自分を殺しうる実力を持つ隻眼の王を作る」という目的の下で密かな協力関係を結びました。

無印終盤の20区隻眼の梟討伐戦で自身にかすり傷を負わせ、クインケ「IXA」を破壊したカネキを保護したのは、彼が自分とエトが定義するところの「隻眼の王」になる見込みがあると考えたからであり、カネキがハイセとしてCCGでの勤務を始めてからも、有馬なりに彼のことを気にかけていました。

 

ヒナミ救出のためアヤト、トーカ、ヨモらがコクリア破りを敢行します。

このタイミングでついにハイセがカネキとして喰種側に寝返りました。

はじめはアヤト、トーカ、ヨモの3人を1人で相手取り、圧倒しますが、ヨモの捨て身の攻撃により「ナルカミ」が損傷。

さらに介入して来たカネキによって「IXA」が完全に破壊されます。

 

半赫者としての力を解放したカネキとの一騎打ちになってからは、元「あんていく」店長の赫包を使ったクインケ「フクロウ」で対峙します。

当初は四肢を切断するなど、カネキを圧倒していた有馬でしたが、カネキの大量の赫子を使ったフェイントに引っかかり最終的に「フクロウ」を破壊されたことで戦闘手段を失い敗北。

カネキが自分自身を殺す気が無いとわかると、破損した「フクロウ」の破片で自ら命を絶ちます。

 

死の間際に、自身を始めとする白日庭出身者の出自や和修家の正体を伝え、「何かを残せたこと」、「もう殺さずに済むこと」に安堵して、カネキに看取られながら生涯を終えました。

以降カネキは有馬の遺志を汲み、「隻眼の王」を名乗り、残された0番隊のメンバーはカネキを守るべく黒山羊に加わりました。

 

伊丙入

  • 職業、肩書:CCG捜査官、S1班副班長
  • クインケ:「Aus」、「T-human」

 

「:re」から登場した柔和な雰囲気をもつ女性捜査官です。

有馬の死に際のセリフから半人間であることが判明しました。

アカデミーを経ずに16歳で入局、非凡な戦闘能力を活かして若年ながら白単翼賞や金木犀賞を受勲し、20区の梟討伐戦にも有馬班の一員として参加するなどの輝かしい経歴を持っています。

 

「ロゼ編」では驚異的な動体視力と反応速度を発揮している様子が描かれていますが、若さゆえに隙を突かれて不覚を取ることも多く、月山家掃討作戦時、ルナ・エクリプスビルでの松前との戦闘でも、当初は押していましたが、足を滑らせ体制を崩したことで形勢が逆転してしまいました。

赫子が直撃し胸に深手を負いながらも、松前にとどめを刺そうと「T-human」の遠距離射撃を放ちますが、介入して来たマイロによって阻まれます。

マイロには致命傷を与えるものの、最終的に彼の捨て身の攻撃によって殉職します。

 

旧多二福(和修吉福)

https://matome.naver.jp/odai/2147069913841248001より引用

  • 職業、肩書:CCG局長「和修の王」
  • ピエロ「宗太」
  • V所属

 

元々半人間であるにも関わらず、後に嘉納の手術を受けてリゼベースの赫子を得た半喰種となりました。

カネキとリゼが遭遇した鉄骨落下事故を始め、喰種のレストランに「PG」という名前で出入りするなど、ピエロのメンバー、V構成員として様々な場面で暗躍を見せており、柔和な表情の下には、残虐で冷徹な本性を隠しています。

高い戦闘能力を有しており、コクリアでヒナミに致命傷を与えられながらもすぐにヨモ達の前に無傷で姿を現していることから、回復力も高いのではないかと思われます。

 

【東京喰種:re】旧多が口にしたラスボス「竜」の正体を予想してみた」に記載していますが、第128話でラスボス「竜」の存在が明かされます。

正体を巡って様々な憶測を生んでいましたが、最新は第144話ではカネキが覚醒し、ラスボス「竜」の正体であることが判明しました。

旧多は「竜」に自らを差し出し、殺されたようですが、果たして今後どうなるのでしょうか…。

 

小 静麗(しゃおじんりー)

  • 職業、肩書:CCG一等捜査官、クインクス班
  • クインケ:「クアイ1/4号」

 

台湾出身で、幼少期に日本に渡りハイルと同じく白日庭で英才教育を受けました。

体術に秀でており、組手では彼女の右に出るものはいなかったとされています。

作中でも美しいボディラインが際立つアクロバティックな戦法が描かれていましたね。

 

ハイルとは親交があり、彼女のことを「姉さま」と呼び、彼女が死んだ今でも慕っています。

男性的な言動とは裏腹に可愛い物には目が無く、自身に甘えてくるサイコに今は亡きハイルの面影を重ねて献身的に接しています。

 

0番隊メンバー

名前がわかっているのは僧頭 理界、有馬 夕乍、伊丙 士皇の3人。

全員が10代の子供で構成されている0番隊。

全員が白日庭の出身です。

 

有馬の死後には「隻眼の王」となったカネキが率いる黒山羊に加わっています。

全員が10代ですが、有馬のセリフからわかる通り彼らの寿命も短いことを考えると、複雑な気持ちになりますね…。

 

白日庭とは?

「庭」と略される、半人間の優れた子供を集めて、幼少期から英才教育を施す特殊な教育機関です。

CCGが設立し運営している機関ですが、その特異性から、存在自体を知らない捜査官も多く、Vとの関連も示唆されています。

前述の一覧に名前を挙げた半人間のキャラクターは全員がこの白日庭出身です。

 

まとめ

以上、作中に登場した半人間のキャラクターのまとめでした。

半人間の優れた子供は白日庭に集められることから、全員がCCGに勤務する捜査官でしたね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です