【約束のネバーランド】86話のネタバレでいよいよVSレウウィス大公か!?

今回の約束のネバーランド86話では、ついにおじさんとレイたちが合流します。

反撃となるのか?今回の86話のネタバレです。

スポンサーリンク

約束のネバーランド86話のネタバレの要点まとめ

 

おじさんとレイが合流!!

2人の存在にヴァイオレットは狩場の人間ではないことだけわかるが、2人が身につけている服や手袋を手掛かりに一つの推測をする。

そんな中、ナイジェルはルーカスの作戦を聞き、エマと合流するために一人でエマの元へ向かい、扉を開けてくれとアダムに頼む。

ヴァイオレットから状況を聞き出そうとレイは話かけ、ヴァイオレットは簡潔にレイに伝える。

 

「反乱だ、人間の、決行した、ルーカスが13年かけた計画だ、一匹は殺したがいますぐにでもあいつを殺さないとエマが、ルーカスが、俺たち全員がヤバイ」、解ったと一言レイは告げ、オッサンに作戦変更し鬼を倒すことを伝える。

その機転の早さに驚くヴァイオレット。

慌てて他の情報を伝えようとするが、レイは聞かなくてもわかると聞いた情報を元に推測し、状況整理をしてヴァイオレットへ伝える。

 

その凄さに驚きを隠せないヴァイオレットにレイは2、3知っておきたいことがあると言い、話し合いを始める。

おじさんもヴァイオレットから聞いた情報に意味のない情報はないと悟り、ルーカスが生きていることを知ると銃を持ち、鬼の元へ1人で向かおうとする。

 

「まどろっこしい、下がってろガキ共」と言い鬼を仕留めにいこうとするおじさんを慌ててヴァイオエレットが止める。

しかし、おじさんはかつてルーカスと共に狩場で戦っていたため、経験や知識があり、鬼のノウスとノウマのことを知っていた。

 

尋常じゃない鬼の姿に、普通に撃っても気づかれることがわかり、姿や気配、何もかも隠さなければいけないと何かのスイッチを入れたかのように鬼のノウマの元へ近づき、溶け込む。

鬼のノウスは逃した1人がどこかにいることを感じ、1人ではないことも感じとっていたが、怒りに任せたノウスは撃ってくる瞬間に必ず見つけるとレイとヴァイオレットの波長らしいものを感じとっていた。

 

しかし、おじさんはノウスに銃を放つ。

ノウスの額に命中し、何が起きたかわからないノウスはそのまま倒れてしまう。

狙撃を終え出てきたおじさんは、狙撃ってのはこうやるんだと言い触覚チビのことをヴァイオレットに聞く。

なにかを聞いたおじさんの表情は驚いていた。

 

エマとレウウィス大公の約束

そろそろ約束の10分が経過しそうになり、時計を気にするレウウィス大公。

仲間が一人も現れないことをエマに伝えるが、エマもレウウィスの仲間が1人も現れないことを指摘する。

 

するとレウウィスは、高笑いし、「そうきたか」とエマに言い「皆もうこの世にはいまい」と推測していたことを語りだした。

鬼の気配が消え、笛がなっていたことに気づいたレウウィスは、「一度目はルーチェ、二度目はバイヨンかな?そしてノウスにノウマの気配が消えたからじきに笛がなるだろう」と言う。

 

ピィィィィィィィィーーーーー。

予想が当たり「ほらね」と告げる。

続けて、「仲間と思っていた気持ちは毛頭なかったが、こうなってしまうと些か寂しいもんだ」と言い、バイヨンとの思い出も話始め、「まさかバイヨンまで殺されたことは予想外であったが、本物の狩りを楽しめたことが最後で本望だっただろう」と話し終え、エマは沈黙していた。

 

「実に天晴れだ」と一瞬でエマの背後へ回る。

いっさい気づけなかったエマは驚きを隠せずにいた。

 

レウウィスは、人間たちは素晴らしいと話し始め、あとは何人残るかとエマに質問する。

「現状君一人に対して、何人か辿りついてくれるのか それともみんな死んでこのまま君一人かな。。」

約束の10分に対してレウウィスがカウントを始め、エマは銃を構える。

スポンサーリンク

約束のネバーランド85話のネタバレの考察

今回の85話のネタバレについて考察していきたいと思います。

 

レウウィスの能力とは一体??

レウウィスの一瞬で移動した能力は他の鬼とは次元が違うことがわかります。

何人残るか、君一人のかな?っと鬼たちが死んだことはわかっているレウウィスは狩場の人間の生死などは把握できていないのに、意味深な言葉を発言しています。

まさか狩場の人間側にスパイでもいるのでしょうか?

 

もしくは、人間や鬼の特殊な波長みたいなものを感じることができるので、エマやルーカスの行動や作戦がレウウィス大公には明らかになっているのでは?

レウウィスは鬼でありながら、人間のような知性や知力を持っているため強敵になることは間違いないです。

なにか奥の手を考えているのであれば、エマやルーカスが13年間考えた計画と作戦は成功するのでしょうか?

 

85話以降の私の予測

ここから私の推測ですが、今後の流れとして

  • レイとエマが合流
  • おじさんとルーカスも無事合流
  • 狩場の人間たちが協力してエマの元へ集まりレウウィスに立ち向かう
  • しかしレウウィスにエマたちは1度敗れ逃げてしまう
  • レウウィスの能力の解明におじさんとルーカスがレイとエマを鍛える
  • エマの元に向かっていたナイジェルはなぜかアダムと共にノーマンの元へ
  • ノーマンがエマとレイの状況を聞き、ナイジェルにアダムを使いレウウィスを倒す作戦を伝える

こんな展開を私は推測しましたが、はたしてどうなるでしょう?

 

きっと狩場のレウウィスの戦いは長引くと思います。

まぁ着々と話が進んでいくのも嫌いではないですが、何か驚くようなことが待っているはずです。

 

まとめ

ここまででレウウィス大公はエマとの約束を忠実に守ってきたが、約束の10分が過ぎた後、どのような展開になっていくのか。

冒頭でナイジェルはエマの元へ向かっていたが、果たして間に合うのか?

来週に持ち越しのレイとおじさんはエマの元へたどり着くのか?

それともルーカスの元へヴァイオレットと共に向かうのか?

もう鬼は残っていないので、これからレウウィス大公と人間たちの反乱の最終決戦がいよいよ始まります!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です