【約束のネバーランド】90話のネタバレでいよいよおじさんの名前が判明か!?

今回の約束のネバーランド90話では、ことごとくエマたちの作戦を打つ破るレウウィスの強さを思い知ったエマたち。

しかし、新たに立ち向かうために作戦を立てます。

その内容とはいったい!?

今回は、約束のネバーランド90話のネタバレになります。

スポンサーリンク

約束のネバーランド90話のネタバレの要約

 

恐怖の先になにを見出すのか?

レウウィスからの攻撃に逃げ隠れるエマたち。

ぺぺが攻撃されてしまい、手当をするものの、意識は戻らず、レイが「彼はここに置いていこう」と提案する。

「くそ。どこまで怪物なんだ!あの野郎。」とナイジェルはレウウィスの強さに恐怖する。

おじさんも外を見張りながら 、エマたちに「どうやってレウウィスを斃すか」と質問する。

 

その頃、レウウィスは隠れるエマたちを探し、町をさまよっていた。

なんとかしなければとナイジェルは考え、今自分たちが置かれている状況を整理し始める。

「ぺぺは死にかけて、レウウィスは感覚をとり戻していく。せっかく面を割れたのに、閃光も食らわせ効いているのに、いまがレウウィスを討つ千載一遇のチャンスなのに。」と考えた結果、エマたちに、「態勢を立て直して場所を変えてもう一度奴の急所を狙い直そう。」と提案するが、おじさんはそれを聞き、「ムダだ。さっき俺がやった。」と言う。

ナイジェルは「みんなでやれば「と話始めるが、「できると思うか?」とおじさんからの問いに、「できる気がしない」と恐怖に怯えていた。

 

そんな姿を見ておじさんも過去に狩場で仲間たちが殺されたことを思い出し、吐き気を堪え、「逃げるしかない」とエマたちに提案する。

「もはやできることなんて何もない。守るためには感覚を奪えている今の内に目を盗んで逃げるしかない!」と話始める。

それを聞いたナイジェルは、ルーカスから言われていた最後の作戦を思い出し、「今がそのときなのでは」と思い、エマに話かける。

 

しかし、エマは何も聞かずに「ダメ、いま逃げたら全員を助けることができない」と話始め、おじさんは「全員」という言葉に反応する。

「オリバーやザックたち、テオや他の子供達、ナイジェルもペペもレイも私も、おじさんもルーカスも全員誰一人死なせない。全員でこの密猟場を出るの!」と強い意志で話すが、おじさんはそれを聞き、「何を言っている。倒せないんねぇんだ。全滅する。どうせ死ぬのなら一刻も早く一人でも多く逃げるべきだろう」と反論するが、「逃げたって全滅するかもしれない」とエマは意志を貫く。

「追って来られる状態で逃げたって、すぐに追われるし追いつかれる。それじゃダメだ。」と言い、ナイジェルにルーカスからの「最後の手段」の話を振り、「あれもまだ早い。まだ待って」とナイジェルに伝える。

 

「けどもうこれしかないだろう。全部やったんだ。結局何一つ敵わなかったんだぞ?」とエマに言うが、「まだ手はきっとある」とエマは言う。

「どんな?」とナイジェルは質問するが、エマ自身も明確な作戦などはなく、「諦めないで考えよう何か必ず突破口が」と話始めるが、その二人のやりとりをおじさんは「ねえよ。そんなもんどこにもねぇ。考える時間すら既にない。いまこのチャンスをまで失えばもう逃げることすらできなくなる」と言い、おじさんは逃げることをエマたちに催促する。

 

逃げるのか?戦うのか?

エマは「ここで逃げたらまた誰かを犠牲に生き残る道へ逆戻りだよ」とおじさんに話はじめる。

「怖いよね?私も怖い。レウウィスも自分の判断も。けどもう皆これ以上誰も失いたくないでしょ?この場所で人間の世界への渡り方もわかった。今日全員が自由になる。狩りに怯える毎日は終わり。全員で鬼のいない世界へ行ける。退かなきゃいけないときもあるけど、たぶんそれは今じゃない。勝ってこの密猟場を出よう。今度こそ全員で!」というエマの話にレイも反応し、「今度こそ」という言葉におじさんも反応する。

 

今まで触覚チビと呼んでいたおじさんも、「わかったよ。エマ。お前に従おう。」と初めて名前で呼び、エマもレイも驚く。

名前で呼ばれたことを喜ぶエマは、おじさんにも「名前は?」と質問する。

すると「無事にレウウィスを斃してここを出られたら教えてやるよ」とエマに約束する。

 

そんなやりとりをしていたが、一向に決まっていない作戦をナイジェルが、「結局どう斃す?」と話を切り出す。

今まで黙って聞いていたレイも口を開き、「エマの言う通り何か策はあるはずだ。さっき屋根から見ていて思ったんだが、どんなにヤバくてもレウウィスも所詮生物だろ?核を撃てば死ぬ。弾丸をくらえば傷つく、電気も効くし感覚も狂う。ちゃんと死がある生物だ。」と話はじめ、再生も力の強さも体のデカさも動きの速さも全部が桁外れなだけとエマたちに伝え、「恐怖で目を曇らさずにもう一度冷静に考えよう。奴も殺せるはずなんだ」と、さとすように言う。

 

するとエマが「一つ気になることがある」と話始める。

作戦を話始めるエマたちの姿を窓の外から、レウウィスの肩に乗っていた猿が発見し、それに気づくエマたち。

すると猿は奇声を発し、レウウィスに居場所を知らせる。

 

次の瞬間、部屋の中にレウウィスが現れ、エマたちは急いで逃げる。

逃げながらエマがみんなに、「この作戦でいこう」と言い、「今度こそこれで勝つんだ」とレウウィスに戦いを挑む。

スポンサーリンク

約束のネバーランド90話のネタバレの考察

 

ナイジェルが話す「最後の手段」とは?

ナイジェルはルーカスから「最後の手段」と託されている作戦がありますが、どうやらその内容はエマも知っているかのように今回話しています。

その「最後の手段」とは一体なんなのか?いまだに明らかにされていないので、今後の動きが気になります。

「逃げるしかない=いまがそのとき」と、ナイジェルは「最後の手段」を実行しようとしていたので、逃げるしかない状況で初めて行える作戦なのではないかと推測します。

また「これしかない」という言い方もしているので、なにかものを使い、行うのではないのかと思います。

あまり情報が少ないのであくまで推測ですが、「最後の手段」とされる作戦を実行するときがくるのでしょうか。

 

人間の世界への渡り方

エマは「人間の世界への渡り方もわかった」と話していますが、レイとは別々の行動をしていたので、初めてレイも聞かされ、驚かされます。

みなさんもお忘れかと思いますのでおさらいです。

 

以前ルーカスと共にミネルヴァからの連絡を聞き、

  • 人間の世界へ渡る道(エレベーター)は複数ある。
  • 4つの高級農園の中にも道があり、そこは塞がれることがない。

ということがミネルヴァから伝えられています。

 

今後その人間の世界へ渡るためには、今まで育ち、子供達を残してきたグレイス・フィールドに戻らなければいけません。

果たしてこのことを知ったレイはどのような行動を起こすのか?

まだエマとルーカスしか知らないこの事実をどのように打ち明けるのかも気になります。

 

おじさんの名前は?

おじさんはやっとエマのことを名前で呼び始め、信頼関係を築き上げました。

しかし、一向におじさんの名前が明らかになりません。

ここまで引っ張るということはなにかおじさんの名前から重要な事実などが伏線として隠されているということでしょうか?

 

予測できることは、ミネルヴァと呼ばれていたジェイムズ・ラートリーの子孫なのか、それともウーゴ冒険記から名前をとったウーゴなのか?

正直ここまで名前だけで話を延ばすということは、必ずなにか名前に隠された秘密があると思っていいはずです。

早くレウウィスを斃して名前を教えて欲しいものです。

 

まとめ

エマは新たにレウウィスを倒すために作戦を立てみんなに伝えます。

その作戦の内容とは?

また、エマがレウウィスに対して気になったこととは一体なんでしょうか?

来週でレウウィスとは決着つくのでしょうか。

次回も約束のネバーランド楽しみです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です