【進撃の巨人】マーレの戦士とは!?目的やなぜ誕生したのかをまとめる



エレンたちが海に辿り着いて以降、「進撃の巨人」では専らマーレ人側のストーリーが描かれていますが、その中でも中心となって描かれているのが「マーレの戦士」たちです。

今回はマーレの戦士たちの目的、そしてなぜ誕生したのかをまとめてみました。

マーレの戦士とは?

http://shingekin.com/marley-warriorsより引用

マーレの戦士とは、マーレ政府が管理する「七つの巨人」を継承するユミルの民(エルディア人)です。

マーレ人は、知性を持って行動できる「七つの巨人」の力を持っていますが、巨人化することは出来ません。

巨人化できるのはユミルの民だけなので、兵器として巨人の力を利用するためには、彼らを巨人化させる必要がありました。

そこで、大陸に残ったユミルの民から募集し、巨人の力を継承するのにふさわしい人物をマーレの戦士として選出し、この力を運用することにしました。

マーレの戦士の目的は?

 

始祖の巨人の奪還

マーレの戦士の目的は「始祖の巨人」の力を奪還することです。

知性を持って行動できる巨人の力は9つあり、その全てがこの「始祖の巨人」から分かれています。

 

マーレ側は作中(コミック第22巻時点)から100年ほど前に起こった「巨人大戦」の時にこのうちの7つを手中におさめてユミルの民に勝利しますが、第145代エルディア王フリッツが継承していた「始祖の巨人」の力は依然としてユミルの民、エルディア側にありました。

知性巨人の元となっている「始祖の巨人」には、実は知性巨人を含めたすべての巨人を支配することができる能力、「座標」があるため、マーレ政府としては、この力がエルディア側にあるのは非常にリスクが高く、最悪の場合マーレ国の転覆、エルディア帝国の復興が行われる可能性もあります。

そのため、マーレ側としては何としてもこの「始祖の巨人」の力をエルディアから奪わなければいけないという状況にあります。

 

座標の力の発動が出来ない理由

とはいえ、エルディア側の「始祖の巨人」にも問題があり、未だこの力の真価である「座標」を使ってマーレ国の転覆を図ることが出来ていません。

始祖の巨人がこの力を使えこなせていない理由は以下の2つがあります。

  • エルディア人の始祖であるユミル・フリッツの血を引く王家の者でないと発動できない。
  • 第145代フリッツ王が始祖の巨人と交わした「不戦の契り」のために、フリッツ王家の者が「座標」を使おうとすると、自死衝動に駆られてしまう。

 

エレンが座標発動条件を思いつくものの…

「進撃」と共に「始祖」を受け継いでいるエレンは、この「座標」の力を使う方法を第89話「会議」で思いついたようですが…最新の第97話「手から手へ」で再登場したエレンが、既にその方法を実行したのかどうかは今後明らかになるでしょう。

マーレの戦士はなぜ誕生した?

 

募集がかけられる

マーレ国は「巨人大戦」まで絶大な力を持っていたエルディア帝国を転覆させ、フリッツ王と共にパラディ島に籠らなかったユミルの民を圧政下に置きます。

主立っては「始祖」の奪還が目的ですが、加えて世界で急速に発達した技術の発展に伴い、マーレ政府は軍事力強化のためにパラディ島の化石燃料を利用することを思いつきます。

そうした背景からマーレ政府は第86話「あの日」にて、以下の募集内容で大陸のエルディア人にマーレの戦士候補生を募ります。

 

マーレの戦士候補生の募集内容
  • 5~7歳の健康な男女
  • マーレ政府が管理する「七つの巨人」を継承できる優秀な人材
  • 募集には数年かける

 

名誉マーレ人の称号

一方、エルディア人は過去に巨人の力を使って猛威を振るい、世界を支配していたことからマーレ、および他国からも危険視されており、一部の人からは同じ人間とは思われず、「悪魔の民」「悪魔の血」と呼ばれて軽蔑されています。

敗戦後に大陸に取り残されたエルディア人は収容区に送られ、他の市民とは壁を隔てて暮らしています。

屋外に出る際には腕章を身に着けることが義務付けられ、市内に出る際には外出許可証が必須となり、違反した場合はたとえ子供であっても強制労働や制裁が科せられ、最悪の場合「楽園(パラディ島)」に送られます。

このように肩身の狭い生活を強いられている大陸のエルディア人ですが、「マーレの戦士」となることで戦士を含む一族全員に「名誉マーレ人」の称号が与えられ、前述の規則に縛られることなく、他のマーレ市民と同様に自由に暮らすことが出来るようになります。

現在までに登場したマーレの戦士

現在までに登場したマーレの戦士たちと、それぞれが継承した巨人の一覧です。

 

アニ・レオンハート

http://animenb.com/より引用

パラディ島に潜入した戦士の1人で、エレン達第104期訓練兵団にて訓練を積む傍ら、始祖の巨人奪還の機会を探っていました。

 

女型の巨人

http://blog.goo.ne.jp/muna73/e/1603613decad5bd2ccacec5f65f52cbaより引用

名前の通り、他の巨人とは違い女性らしい体つきの巨人です。

汎用性の高い巨人で、アニの怜悧な思考、体術と合わせて運用することで非常に高い戦闘力を発揮し、一時エレンを誘拐することにも成功しました。

しかし、後にストヘス区での戦闘で調査兵団とエレン巨人に敗北し、現在はアニが自身を水晶体で覆うことで情報を黙秘したために、調査兵団の管理下に置かれています。

 

ベルトルト・フーバー

http://manga777.com/singekinokyozin19-kansouより引用

パラディ島へ潜入した戦士の1人です。

エレン達と共に訓練兵団で生活していくうちに本来は敵であるはずの同期生に対して仲間意識が芽生えてしまったことに葛藤しながらも、第42話「戦士」でついに正体を明かし、エレンの奪取を図ります。

 

超大型巨人

http://www.manga-no-sekai.com/entry/2017/03/06/013501より引用

60mを超える巨体を持ち、845年にウォール・マリアを蹴破った巨人です。

他の巨人に比べてずば抜けて大きいため動作は鈍重ですが、巨体に相応の圧倒的な力と、超高温の蒸気を発して戦闘をおこなうため、立体起動による接近もほとんど不可能でした。

アルミンの捨て身の行動とエレンの硬質化を使った二重の囮作戦にかかって敗北しました。

現在は巨人化したアルミンがベルトルトを捕食したことで、この巨人の力はアルミンが継承しています。

 

ライナー・ブラウン

http://thefunnel.jp/summaries/53f6033064313900122a0000より引用

アニ、ベルトルトと共にパラディ島に潜入した戦士の1人です。

潜入時には「マーレの戦士である自分」と「エレン達の仲間の兵士である自分」の間で葛藤し、半ば精神を病んでいました。

パラディ島潜入メンバーの中では唯一の生き残りです。

 

鎧の巨人

http://animenb.com/より引用

845年に超大型巨人と共に姿を現した巨人で、全身のいたるところが常時硬質化しており、防御力の高い巨人です。

ライナーの高い戦闘能力と合わせて運用され、攻守ともに優れた巨人ですが、膝の裏などの屈曲関節部分は構造上硬質化が出来ないため弱点となっています。

現在もライナーがこの力を使っています。

 

ジーク・イェーガー

http://yururito-manga-kousatsu-shitai.com/shingeki-kyojin-jiku-mokutekiより引用

眼鏡をかけた大柄の男性です。

正体はエレンの父グリシャと、前妻のダイナの間に生まれた息子で、現在の「マーレの戦士」のリーダーを務めています。

 

獣の巨人

http://festy.jp/web/posts/4761より引用

全身が毛に覆われ、長い腕をもつ猿のような外観の巨人です。

大きな特徴として人間を巨人化させる能力を持ち、巨人に命令を出すことが出来ます。

また、戦闘時には長い腕を活かした投擲を主な戦闘手段とし、調査兵団超エルヴィンの直接の死因となったのはこの巨人の攻撃でした。現在もジークが運用しています。

 

マルセル・ガリアード&ポルコ・ガリアード

http://comiblo.com/kokonotusaigo/より引用

名前からわかる通り、マーレの戦士の兄弟です。

最初に戦士となったマルセルはアニたちと共にパラディ島に潜入する任務に就きますが、ユミル巨人に襲われたライナーを庇い死亡します。

後にライナーたちによって連れて来られたユミルを捕食することでポルコが巨人の力を継承し、戦士となります。

 

顎の巨人

http://shingekin.com/snk91より引用

小柄ながらも敏捷性が特徴の巨人で、強力な爪と顎で砲弾なども砕くことが出来ます。

 

ピーク

http://www.manga-no-sekai.com/より引用

作中での描写は少ないですが、頭脳を認められて戦士候補生となっただけあり、随所ですぐれた判断力を見せています。

また、数カ月もの長期間巨人化した状態での行動が可能です。

 

車力の巨人

http://shingekin.com/cargo-titanより引用

4足歩行の巨人で、補給物資の運搬をしている場面が多く見受けられます。用途に合わせた兵装が可能で、シガンシナ区決戦時にも登場しました。

まとめ

以上、マーレの戦士についてまとめてみました。

とうとうエレンが再登場した進撃の巨人。

今後の展開がとても楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です