【進撃の巨人】九つの巨人の種類や継承者を一覧形式で解説

進撃の巨人に出てくる巨人の中でも知性持ちの巨人たちの正体が明らかになりました。

それは、エルディア人の始祖であるユミル・フリッツの巨人の死後に分かれた9つの力を持つ巨人たちのことです。

今回のこの記事では、改めて「九つの巨人」の種類や継承者を一覧にまとめています。

スポンサーリンク

 九つの巨人について

この九つの巨人は過去に大地の悪魔から始祖の巨人の力の契約をしたエルディア人の始祖であるユミル・フリッツという少女が手に入れた力です。

このユミルが死んだ後に自分の子孫たちに9つの力に分け与えたのが「進撃の巨人」本編の巨人化の能力です。

この知性持ちの巨人はマンガ中に大量に登場する無知性巨人である「無垢の巨人」と違い、この世界では9人しか存在しないということになります。

 

この知性持ちの巨人が鎧持ちの巨人や超巨大巨人と呼ばれている巨人です。

出典:ドル漫

 

また、この九つの巨人はユミル・フリッツの始祖であるエルディア人(ユミルの民)しか継承ができません。

そして、この九つの巨人は強力な力の代償としてこの力の継承から寿命が13年となってしまいます。

これは「ユミルの呪い」と呼ばれ、始祖のユミルがこの大地の悪魔からの契約から13年で死んだことに起因するようです。

そして、万が一この継承が出来ずに継承者が死んだ場合は他のユミルの民の新生児からランダムに力が継承されます。

 

まとめると、

  • 九つの巨人はユミルの始祖のみが継承可能
  • 力の代償として、寿命が13年になってしまう
  • 継承者が継承前に死んだ場合はランダムに力がユミルの民の新生児に継承される

スポンサーリンク

九つの巨人を一覧形式で解説

ここでは、九つの巨人の種類や継承者を一覧にしてまとめています。

それぞれの九つの巨人の力を継承した人物は自身の身体を傷つけることによってこの九つの巨人になることが出来ます。

 

始祖の巨人

出典:【進撃の巨人】ネタバレ解説&考察|進撃.com

九つの巨人の中で最大の存在であり、その全ての元締めともなっている。

その力によって、エルディア人及びエルディア人が変身した巨人を全て操ることが出来る圧倒的な存在。

 

作中では、超巨大巨人を操り三重の壁を築き、エルディア人の記憶を操り壁の外にいた記憶を全て消し、壁の中に押し込めていた。

しかしながら、その力故にその全てを発揮できるのはユミル・フリッツの直系の子孫のフリッツ家だけでしたが主人公であるエレン・イェーガーの父親であるグリシャ・イェーガーがフリーダからこの力を強奪し、今現在はエレン・イェーガーがこの力を継承している。

 

始祖の巨人の継承者一覧

ウーリ・レイス→フリーダ・レイス→グリシャ・イェーガー→エレン・イェーガー

 

進撃の巨人

出典:NAVERまとめ

このマンガの題名「進撃の巨人」にもなっている非常に重要な存在。

この巨人は先々代の継承者であるクルーガー曰く「いつの時代も自由の為に戦った巨人」と言われているようです。

また、その性質から次代には「自由を求める気質が強いもの」が望まれるようです。

 

エルディア国崩壊の後にエルディア復権派での継承が秘密裏に行われていたようです。

先々代のクルーガーの13年の寿命が尽きるタイミングでグリシャ・イェーガーが始祖の巨人奪還のため継承しています。

その後のに進撃の巨人の力でフリーダから始祖の巨人の力をエレン・イエーガーが自身の子どものエレン・イエーガーに継承しています。

 

能力はまだ明らかになっていないですが、始祖の巨人の力を奪うために継承したことなどから他の九つの巨人の力を取り組む事が出来るのではないのかと推測されています。

 

進撃の巨人の継承者一覧

エレン・クルーガー→グリシャ・イェーガー→エレン・イェーガー

 

鎧の巨人

出典:【進撃の巨人】ネタバレ解説&考察|進撃.com

マーレの戦士であるライナーが継承している九つの巨人の一つ。

能力はその全身を硬質化することができる。

エレン曰く薄氷のような硬質化。

全身を鎧が覆っているためにブレードでは歯が立たなかった。

しかし、「対鎧の巨人対策」で開発された雷槍やエレンの巨人化との連帯で瀕死に追い込まれていた。

 

鎧の巨人の継承者一覧

ライナー・ブラウン

 

 

女型の巨人

出典:ジャパンポップカルチャー最前線

マーレの戦士であるアニ・レオンハートが継承しています。

巨人の中で唯一の女性型です。

アニ自身が格闘を得意としていたため、巨人化しても独自の格闘を使っての戦いをしていた。

 

能力は硬質化で、特に自身の体の一部を硬質化し攻撃に使用していた。

また、座標に似た叫び声を上げての巨人達に自身を捕食させるという力も使用

 

現在は調査兵団との戦いに破れ、捕獲前に結晶化することによって今は傷つけることが一切できない状態に。

それ以降の行方は不明となっています。

 

女型の巨人の継承者一覧

アニ・レオンハート

 

獣の巨人

出典:festy

マーレの戦士であるジークが継承。

ジークはマーレの戦士のリーダーの可能性が高いようです。

猿のような姿をしており、その全身は毛むくじゃら。

 

能力には女型の巨人と同じ様に叫び声でエルディア人を無垢の巨人に変えることやその無垢の巨人への命令など、座標の力と同じ様なものがあるようです。

得意な攻撃は投擲であり、巨大な岩を使い調査兵団に対して岩のつぶてを投げつけて全滅に追い込んでしまいました。

 

獣の巨人の継承者一覧

ジーク・イェーガー→コルト(予定)

 

超大型巨人

出典:【進撃の巨人】ネタバレ解説&考察|進撃.com

マーレの戦士であるベルベルトが継承。

名前が示すとおりにその大きさは非常に大きなものであり、全長は50m以上で壁を遥かに超える大きさとなっています。

 

その大きな体から繰り出される攻撃によって壁を破壊、その全身からは熱風が出ており近づくことも困難です。

圧倒的な力の反面、動きは非常に鈍いという欠点があります。

 

エレンによって討伐され、その継承は現在アルミンが力を引き継いでいます。

アルミンが巨大化した場合はどの程度の大きさになるのかは明らかになっていません。

 

超大型巨人の継承者一覧

ベルトルト・フーバー→アルミン・アルレルト

 

車力の巨人(四足歩行の巨人)

出典:マンガ好き.com

マーレの戦士であるピークが継承しています。

四足歩行巨人とも四足歩呼ばれており、その通り四足歩行での素早い動きが武器です。

また、四足歩行を活かして運搬や背中に機関銃を装備して戦うなどの変則的な戦闘スタイルをしています。

面長の顔が特徴であり、人語も話せ、2ヶ月の間の長期間の巨大化を維持できる能力があるようです。

 

車力の巨人の継承者一覧

ピーク

 

顎の巨人

出典;漫画の世界

マーレの戦士であるポルコが継承しています。

特徴的な長い腕と顎を持っています。

能力は素早い動きとレールを持ち上げたり、破壊出来るパワーです。

まだ登場してからの情報が少ないのでこれから他の能力も徐々に明らかになるのではないかと思われます。

 

顎の巨人の継承者一覧

マルセル・ガリアード→ユミル→ポルコ・ガリアード

 

最後の一体はまだ不明

作中では九つの巨人の内、8体までしか明らかになっていません。

そう、まだ最後の一体の正体は不明なのです。

 

九つの巨人最後の一体ということで、なにかしらの特殊能力をもっているといったインパクトのあるタイプである可能性が高いのでは?と個人的には思っていますが詳細は不明。

いったいどんな巨人が登場するのか楽しみにしておきましょー!

 

まとめ

現時点で明らかになっている「進撃の巨人」の九つの巨人の種類や能力についてでした。

今後も継承者や九つの巨人の能力が分かり次第更新していきたいと思います。

残りの一体についてや今後の戦いの中でさらなる能力が判明してくるはずです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です