【フェアリーテイル】最強の魔法ランキング

様々な魔法が戦いに色を添えるフェアリーテイルですが、最強の魔法は一体どれなのでしょうか。

中には作中で全貌が明らかにならないままとなった長大な威力をもつ魔法もありますが、今回は私の独断と偏見に基づいてランキングベスト10を作成してみました!

フェアリーテイルの最強の魔法ランキングベスト10

 

10位 エーテリオン

  • 使用者:評議員9名+上級職員10名

別名「超絶時空破壊魔法」とも呼ばれています。

漢字にすると、いかにも強そうな名前ですよね!

評議員が保有している兵器の1つで、現評議員9名の承認と上級職員10名の解除コードが揃って初めて発動可能となります。

具体的には、上空に描かれた衛星魔法陣(サテライトスクエア)から地上の標的を消滅させるという非常に高い威力を発揮し、なおかつ広範囲に影響を及ぼします。

また、非常に多くの魔法属性が融合されており、威力次第では一国を破壊することも可能です。

もちろんこれだけ強力な兵器であるため、ホイホイいつでも使えるというわけではなく、発動必要な時間と人員がかかってしまうところが難点になっています。

ちなみに、同作者による別の漫画に登場するエーテリオンとは関係ありません。

 

9位 ユニバース・ワン

  • 使用者:アイリーン

アイリーンアクノロギア戦に備えて準備していた魔法で、大地全体に魔法効果を付加(エンチャント)し、大地を圧縮することで形を変える世界再構築魔法です。

特定の人物を特定の場所に配置することができますが、反作用で術者を含む周囲の人々もランダムにどこかに飛ばされてしまう上、地形まで大幅に変えてしまいます。

 

第8位:神の星座崩し(デウス・セーマ)

  • 使用者:アイリーン

付加の天才であるアイリーンだからこそ成せる技で、天体へ付加術を施すことによって、隕石を呼び寄せて落下させます。

高位付加術(ハイエンチャント)よりもさらに上の極限付加術(マスターエンチャント)を持っていて初めて実現できる魔法で、引き寄せた隕石はその場にいる人間を全て死に至らしめます。

 

7位 死の捕食

  • 使用者:ゼレフ

魔法というよりも呪いの一種で、身体がアンクセラムの黒魔術という古い呪いに掛かったゼレフが、本人の意思と関係なく周囲の生命を枯渇させる力です。

生命を尊く思うほど死のエネルギーを放出して周りの命を奪ってしまい、逆に尊く思わなければ命を奪うことはなくなるという矛盾した力になっており、作中でこれをかけられたゼレフとメイビスが愛し合った時には、愛が強かったゼレフがメイビスを死なせるという結果に終わっています。

また、この呪いをかけられた者は強制的に不老不死となっているため、一生何も愛せない状態のまま生き続けなければならないという状況になってしまいます。

 

6位 アルス・マギア

  • 使用者:オーガスト

禁呪の1つとなっている古代魔法で、術者の身体を代価に広範囲の人間から呼吸を奪い、生物の血液を蒸発させ、大地をも溶かす力を発揮します。

スプリガン12最強と言われているオーガストが発動させようとしましたが、自身の母であるメイビスの姿を見たことでこの術の詠唱をストップしたため発動はしませんでした。

しかし、すでに詠唱を始めていたことで肉体の崩壊は始まっており、オーガストはそのまま消滅しています。

 

5位 消失絶対氷結(ロスト・アイスドシェル)

  • 使用者:グレイ

黒魔術教団に潜入していたグレイが、ゼレフやENDを打倒するために見つけた秘策です。

術者の肉体を氷に変えて、対象者と共に永久に封じ込める絶対氷結(アイスドシェル)に消失(ロスト)属性を付加したもので、発動されればどんな強力な敵であっても、その身が朽ちるまで逃れことは不可能でしょう。

絶対氷結の威力を数百倍にしていますが、その代償として術者自らの命と存在と記憶を全ての魔力に変える必要があり、自分の存在のみならず、存在していた記憶まで世界中の人間から消してしまいます。

 

4位 妖精の心臓(フェアリーハート)

  • 使用者:マカロフ

初代妖精の尻尾マスターのメイビスが作ったと言われる妖精三大魔法(妖精の法律(フェアリーロウ)、妖精の輝き(フェアリーグリッター)、妖精の球(フェアリースフィア))をも超える秘匿大魔法で、この魔法を使うことで、無限に枯渇することのない魔力を手に入れることができます。

つまり、島を丸ごと1つ吹き飛ばすような大規模な魔法でも何発も無限に放てるようになるという魔法であり、魔法界の根底を覆すような魔法です。

元はゼレフの呪いによって仮死状態になったメイビスの体をプレヒトが蘇生用の魔水晶に封じ、様々な蘇生魔法を試した末に、それらの知識と才能、メイビスの体の不老不死がもたらす半永久的な生命の維持が融合したことで生まれた魔法ですが、「制御できるかも不確かなものを世に出すわけにはいかない」と考えたプレヒトはこれを秘匿し、歴代の妖精の尻尾マスターにだけ存在が明かされる最高機密としました。

 

3位 モード炎竜王

  • 使用者:ナツ

ゼレフを倒すために1年間の修行で編み出したナツの秘策です。

イグニールがナツの体の中に残した最後の力を10ヶ月かけて解放させた状態で、右腕に竜の形をした紋章が浮かんでいます。

発動するとゼレフの魔法を無効化し、大地を燃やし、湖の水を蒸発させるほどの炎と熱を発揮し、死せる者の力を使っていることで不死であるゼレフをも破壊する可能性を秘めています。

しかし、一度使えば二度と回復しないイグニールの執念とも言える力であるため、使用するまでは右腕に巻いた包帯で魔力を封じており、ゼレフとの戦いの後は紋章が消え、ゼレフを倒す力は失われました。

 

2位 呪歌(ララバイ)

  • 使用者:ゼレフ

音を聴いたものを全て呪いの力で殺してしまう集団呪殺魔法で、ゼレフが造り出した笛のエーテリアスです。

普段は3つ目の髑髏が特徴的な笛の形をしていますが、自我を持てば大きさは自由に変えられるようで、作中では巨大な樹の怪物の姿になっています。

かつて封印されていましたが、ギルド鉄の森によってそれを解かれたことで彼らに利用されました。

最終的にナツたちに封印されています。

 

1位 アクノロギア・ブレス

  • 使用者:アクノロギア

この名称は正式に作中で使われたものではありませんが、ここではこの名前で紹介します。

アクノロギアが天狼島に出現し、ナツたちと戦った際に放った一撃です。

このとき、アクノロギアにとってナツたちは、本気を出すほどの相手でもなかったため、自身にとっては遊びの一環で放った一撃ですが、それでも天狼島を消滅させています。

まさに黙示録にある通りの凄まじい破壊力を誇っており、ゼレフに「時代の終わりを告げる黒き竜」と言わしめるにふさわしいアクノロギアの恐ろしさを表す一撃でした。

まとめ

以上、フェアリーテイルの作中に登場する魔法の中からランキングトップ10を作成してみました。

フェアリーテイルではあまりにも強力な魔法や禁術、呪いなどは途中で発動を止められていたり、名前だけが登場したりと、真の威力を発揮していないことが多く、実際に使われていればこのランキングも違っていたかもしれません。

また、それぞれの魔法が力比べをしたわけでもないので、このランキングは独断と偏見に基づくものであり、1つの意見として楽しんでいただければ幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です